MAELOG

家づくりとキャンプ

キャンプにおすすめのアウトドアベンチ!クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチをレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20211007084135j:plain

こんにちは、マエです。

 

キャンプにベンチがあると何かと便利ですよね。

複数人で座ることができるのでお子さんがいる家庭には欠かせないアイテムだと思います。

 

今回はおすすめのアウトドアベンチであるクイックキャンプのフォールディングベンチをレビューしていきます。

 

 クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチの良い点

 クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチの悪い点

 

 

それでははじめていきます。

 

 

 

クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチの良い点

f:id:mae3:20211007213714j:plain

私が思うクイックキャンプのフォールディングコンパクトベンチの良い点を3つ紹介していきます。

 

 とにかく安

 

 コンパクト&組立が簡単

 

 2通りの使い方がある

 

 

 

とにかく安い

 

正直、これがこのベンチをキャンプにおすすめする最大の理由です。

 

なんと税込価格が3680円です。

 

これなら試しに買ってみようと思える価格ですし、ガシガシ使って汚れてもそこまで気になりません。

 

Ogawaやコールマンの同じ形状のベンチは7000円くらいするので、ベンチってありかなーと思うなら、間違いなくクイックキャンプのベンチを買ってみるのをおすすめします。



コンパクト&組立が簡単

f:id:mae3:20211007084230j:plain

背もたれ付きのベンチはかなり快適ですが、半分にしか折れないので荷室でかなりのスペースをとってしまいます。

 

一方こちらのベンチの通常サイズは109㎝×36㎝×38.5㎝ですが、脚と本体を折ることができるので収納サイズは58㎝×22㎝×7㎝とかなりコンパクトになります。

 

 

車に載せるのもかなり便利なので荷室が狭い車に乗っている方にはありがたい!

 

しかも組み立ても簡単で、慣れてなくても5秒でパッとできちゃいます。



2通りの使い方がある

 

背もたれの付きのベンチだと座ったり、小さな子供が寝ることに使用できますが、背もたれがないコンパクトフォールディングベンチはそれプラスで荷物置きにも使用することができます。

 

幅が36㎝あるので、20~30Lのクーラーボックスなら問題なく置けそうです。

 

我が家でも人が座るだけでなく、28Lのヒャドクーラーやボックスやウォータージャグなどを置いており、とても重宝しています。



クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチの悪い点

f:id:mae3:20211007213037j:plain

悪いところをしいてあげるなら、生地がやや頼りないところです。

 

生地がポリエステル600D、対荷重160kgあるので問題ないとは思いますが、大人2人で座るのは破れないかどうか少し不安になります。

 

また汚れもつきやすそうなので、その辺りが唯一の悪いところかなぁと思います。

 

まぁ4000円以下の商品なので許容範囲な気もしますが。

 

キャンプにおすすめのベンチ[クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチ]のまとめ

f:id:mae3:20211007084358j:plain

いかがでしたか?

 

クイックキャンプのコンパクトフォールディングベンチは本当にキャンプにおすすめで大活躍間違いないアイテムです。

 

ただ高さが38.5cmなので、3歳児が一人でなんとか座れる高さなのでもう少し低かったらなぁと思いました。

 

それでもかなりお求めやすい価格なので、ベンチが欲しいなぁと思っている方はぜひ試しに買ってみてください!

 

それではまた!