MAELOG

家づくりとボードゲーム

幼児と一緒にできる![キャプテン・リノ]おすすめのボードゲーム・カードゲーム遊び②

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200331083409j:plain

 

子供ってなんでブロックとか積み木とかを高く積み上げるのが好きなのかな?

 

積み上げるのも楽しいし、それが自然に崩れるのも自分で崩すのも楽しいからだよ!

 

なるほどー!そんなゲームはないの?

 

もちろんあるよ!今日は幼児とできる遊びの第二弾として高く積み上げていくカードゲームを紹介していくよ! 

 

 

キャプテン・リノってなに?

 

 

キャプテン・リノとは動物界からやってきた

スーパーヒーローです。

 

動物や悪者を見張るために

とてつもなく高いマンションにも

恐れを知らずよじ登っていきます。

 

そこで、できるだけ高く

しっかりとした超高層マンションを築きながら

キャプテンリノの不安定な任務を

手伝ってあげれことが、

私たちの役目となります。

 

対象年齢

5〜99歳

所要時間

10-15分

プレイ人数

2〜5人

 

 

キャプテン・リノのルール

カードには土台カードと屋根カード、

壁カードの3種類を使用していきます。

 

①まず土台カードを1枚中央に置きます。

この時、表に置くか裏に置くかで

難易度が変わってきます。

f:id:mae3:20200331083508j:plain

簡単なほう

f:id:mae3:20200331083550j:plain

難しいほう


②屋根カードを裏向きにして

各自5枚づつ配ります。

2人なら7枚づつです。

 

③もっとも近日に良いことを

した人から始めます。

もし決めれなければ

一番年下の人からスタートです。

 

面白いね!これだけで盛り上がりそう!

 

まず、先ほどの土台カードに壁カードを

立てる線があるので、

そこに壁カードを置きます。

このときできるだけ正確に線に沿わせます。

f:id:mae3:20200331083631j:plain

少しずれていますが気にしません。笑

 

④次に自分の手札から屋根カードを選び

作った壁の上にのせていきます。

両手で行ってOKですが、触っていいのは

壁や屋根カードのみとなります。

f:id:mae3:20200331083733j:plain

屋根カードはなるべく土台と同じ位置に なるように揃えておきます。


 

 

⑤これで次の人の番になります。

これを繰り返していき、

手札が最初になくなった人の勝ちです。

 

マンションが倒壊した場合は

倒した人以外で手札が一番少ない人の

勝ちとなります。

 

屋根カードには特別な印があり、

いろいろな効果があります。

f:id:mae3:20200331083914j:plain

左が通常の壁カード。右と中央がリノの印がある壁カード。

 

例えばこのキャプテンリノマークが

付いていれば

次の人は壁カードを置くのと、

キャプテンリノの人形をこの印のところに

乗せなければいけません。

f:id:mae3:20200331084009j:plainf:id:mae3:20200331084017j:plain

 

 

次の屋根カードにこの印があれば

その次の人が一番上にある印のところに

キャプテンリノを

移動させなければいけません。

f:id:mae3:20200331085315j:plainf:id:mae3:20200331084210j:plain


 

やってみた感想

やることはいたって単純なので

小さい子供でも全然できそうです!

 

どんどんと積み上げていくと結構ゆれますが

意外に倒れません。

スリルがあってすごくいいですね。

f:id:mae3:20200331085350j:plain


 

大人も子供もワイワイしながら楽しめると

思います。

 

 

 

キャプテン・リノの評価

価格(買いやすいかどうか)

★★★★★

・定価1760円

・ネットショップやお店で買える

 

難易度(簡単かどうか)

★★★★☆

・頭を使わなくてもいいので、

 大人が教えながらやれば4歳でもいけそう

 

おもしろさ

★★★☆☆

・いつ倒れるかのスリルがいい

・2人でも楽しめる

 

 

総合評価

4.0点  

 

 

最後に

今日はキャプテン・リノについて 紹介しました。

巨大版もあるのでハマったら買ってみたらいいですね!

きっとよりスリルが増すと思います!

 

それではまた!