MAELOG

家づくりとキャンプ

ゼクーLのインナーテント×グランドシートの使い方[小さい子連れキャンプにおすすめ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20211019210140j:plain

こんにちは、マエです。

 

私はゼインアーツのゼクーLという幕をキャンプで使っていますが、グランドシートとインナーテントを併用しています

これは本来の使い方ではありませんが、今回はどのように使っているか、使用して気付いた点などを紹介していきます。

 

 ゼクーLのインナーテント×グランドシートに行き着くまでの経緯

 ゼクーLのインナーテント×グランドシートの使い方

 

 

それでははじめていきます。

 

 

 



ゼクーLのインナーテント×グランドシートに行き着くまでの経緯

f:id:mae3:20210829214540j:plain

まずゼクーL専用のインナーテントを使用する際は、付属のリビングシートは使いません。

 

使うことができないわけではないのですが、リビングシートの端が立ち上がっているのでペグダウンやフックをひっかけるのに邪魔になってしまいます。

 

なので、インナーテントを使用する際は、基本的にはお座敷スタイルではなくなってしまいます。

 

小さい子供がいるとこれはちょっときつい。

 

我が家ではもうすぐ1歳になるハイハイつかまり立ちっ子がいるので、どうしてもお座敷スタイルでないとしんどい

 

でも虫は嫌なので、インナーテントは使いたい。

 

ということで、インナーテントを使ってのお座敷スタイルを考えた結果、グランドシートと併用して使うのが1番ベストという結論に至りました。

 


www.mae-log.com

 



ゼクーLのインナーテント×グランドシートの使い方

 

実際の使い方ですが、我が家ではまずはリビングシートよりやや小さいサイズのグランドシートを敷きます。

 

それからゼクーLを組み立てていきます。

 


www.mae-log.com

www.mae-log.com

 

 

完成したらそのままインナーテントをつけていきます。

f:id:mae3:20211019211638j:plain

ビルディングテープはグランドシートの上にありますが、あまり気にしていません。特別邪魔と感じることもありません。

 

インナーテントにはフックをつける箇所が3カ所、ペグダウンが5カ所あります。

f:id:mae3:20211019211842j:plain

フックは問題なく装着できますが、グランドシートがあると3箇所ほどペグダウンすることができないところがあります。

 

なので、左右の2つはロープで引っ張ってグランドシートの外側にペグダウンしています。

f:id:mae3:20211019211954j:plain

f:id:mae3:20211019212011j:plain

 

インナーテントの両端には荷物を置くことが多いので、ロープに引っかかることなく邪魔にはなっていません。

f:id:mae3:20211019213744j:plain

 

中央はゴムのロープを付けて、センターポールに括るか、何もつけないでそのまま使っています。

f:id:mae3:20211019212032j:plain

実際に2回使用しましたが、これで特に問題はありませんでした。

f:id:mae3:20211019212107j:plain

1歳くらいの子供だと、ハイハイや立ったりすると思うので、インナーテントを含めてお座敷スタイルができるのがとても楽で快適に過ごせています。

 

ただインナーテントでグランドシートの半分以上は占拠してしまうので、土間部分はもう少し小さくてもいいかなぁと思います。

 

まぁ家族4人には十分すぎるスペースですが。

 

このインナーテントの外部分にフィットするラグがあればもっと快適になるので、現在探し中です。

 

ゼクーLのインナーテント×グランドシートのまとめ

f:id:mae3:20211019212416j:plain

いかがでしたか?

 

ゼクーLとインナーテントを持っていて、小さいお子さんがいる方やインナーテントを使ってのお座敷スタイルが好みの方にはおすすめですので、ぜひお試しください!

 

我が家では下の子供が3歳になるくらいまではこのスタイルでいこうと思っています。

 

ほかにも何かいい方法があればぜひ教えてほしいです!
それではまた!