MAELOG

家づくりとボードゲーム

24時間換気システムとは?快適な家に24時間換気システムが必要な理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:mae3:20200311224149j:plain

 

24時間換気システムがなぜ快適な家に必要なのかわかりますか?

 

ずばり、「家と人の健康を守るため」です!

 

今日は24時間換気システムについてと、必要な理由を詳しく説明していきます。

 

 

 

24時間換気システムとは?

24時間換気システムとはお風呂とかトイレの換気扇とは違って、一日中常に回っている換気扇みたいなイメージです。

 

これがあることで外から家の中に空気を入れて、家の外に空気を出します。

 

家の空気を効率よく循環させているわけです。

 

24時間換気システムですが、2003年以降、全ての建造物に設置することが義務付けられました。

 

理由としてはシックハウス症候群予防と言われています。

 

シックハウス症候群?

 

家の材料などから発生する化学物質、カビ、ダニなどによって引き起こされる健康障害のことをまとめてそう言うんだ。

 

空気を換気したり、湿度をコントロールすることがてとても重要で、24時間換気システムの設置が義務付けられたんだね!

 

快適な家に24時間換気システムが必要な理由

以下の4つがあげられます。

  • 汚染物質の排気
  • 湿度をコントロール
  • 室温をコントロール
  • 室内の二酸化炭素を排出し、酸素を取り込む

汚染物質の排気

 

24時間換気システムには、空気を外からいれる吸気口と空気を外に出す排気口があります。

 

吸気口にはフィルターがついているので、花粉やpm2.5などをキャッチします。

 

なので家には基本入ってこないのですが、外に出たあとに連れて帰った花粉や家の隙間から侵入してくる花粉があります。

 

これらを空気を循環させることで、家に中から追い出します。

 

常に空気をキレイにしているんです。

 

湿度をコントロール

 

家の空気を循環させるので、湿度もコントロールすることができます。

 

これにより、家全体の湿度が一定となり、梅雨の時期や、部屋干しなどで湿気がこもることがありません。

 

また湿度をコントロールすることで、湿気によって家が腐食するのも防いでくれています。

 

室温をコントロール

 

家全体の温度が一定となることで、人が快適に過ごすことができます。

 

またお風呂まで暖かい空気が循環するので、ヒートショックを防ぐことができます。

 

エアコンも1台で家全体をあたためることができるので節電にもなります。

 

 

二酸化炭素を排出し、酸素を取り入れる

人間は酸素を吸って二酸化炭素を排出します。なので家の中に二酸化炭素がたまっていきます。

 

二酸化炭素がたまると、眠気、頭痛、吐き気といった症状があらわれ、体が危険な状態になると言われています。

 

それを解消するために、空気を循環させて二酸化炭素を排出しています。

 

 

家と人の健康を守ることが役割なんだね!でもなんで2003年より前は義務付けられてないのだろう?

 2003年以前はなぜ24時間換気システムが必要なかったのか?

 

昔の住宅は気密性が悪かったので換気システムがなくても自然に換気されていました。

 

なので換気システムがなくても問題なかったわけです。

 

それに比べて現在の家は気密性が良いため間取りによっては換気不足となる場所が発生してしまいます。

 

▽気密性が高い家が快適な理由はこちらから 

www.mae-log.com

 

 

 

まとめ

 

どうだった?

 

病気になりたくないし、長くこの家に住みたいし、24時間換気システムは大事だね!

 

いい換気システムをいれても家の性能が悪いと本末転倒だね。そして高性能の家だからこそいい換気システムが必要なんだ!

 

 

自分の家なのでハウスメーカーや工務店任せにならないように

しっかりと勉強して知識をつけてくださいね!

 

またね~!