MAELOG

家づくりとキャンプ

住宅ローン借換えの流れ[地銀からauじぶん銀行の場合]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:mae3:20210501211244j:plain

こんにちは、マエです。

 

我が家ではauじぶん銀行で住宅ローンの借換えをすすめており、

先日、すべて手続きが終わり、後は融資日を待つだけとなりました。

 

そこで実店舗がある地銀の住宅ローンからauじぶん銀行への住宅ローン借換えの流れを簡単にまとめておきたいと思います。(銀行によっては流れが多少異なるかもしれません)

 

それでははじめていきます。

 

 

 

 

住宅ローン借り換えの流れ[地銀からauじぶん銀行の場合]

 f:id:mae3:20210501213927p:plain

大まかな流れは以下の通りになります。

 

 

 仮審査
 ⇩
 本審査
 ⇩
 借入銀行に連絡
 ⇩
 最終確認
 ⇩
 司法書士と面会
 ⇩
 融資実行

 

 

 

仮審査

f:id:mae3:20210501214506p:plain

まずは当たり前ですが、仮審査から申し込みします。

 

ネットバンクなので、ネット上で借入金額、ローン残高、個人の情報などを入力していきます。

 

たしか15分くらいで終わったと思います。

 

私の場合ですが、2日後に仮審査の結果がきました。

 

仮審査を通過すると次は本審査となります。

 

 

本審査

 

送られてきた審査結果に問題がなければ、本審査を申し込みます。

 

その後、ネット上で必要書類をアップロードします。

 

物件確認書類、借換え関連書類、給与関連書類などをカメラもしくはスキャンしアップロードします。

 

f:id:mae3:20210501213815j:plain

 

工事請負契約書のページ数は多かったので、地味に大変でした。

 

こちらの審査には約1カ月かかると言われていましたが、3週間ほどで連絡がきました。

 

ただ私がアップロードし忘れてなどもあったので、ミスがなければ約2週間で済んでいたと思われます。

 

本審査の結果に金利の記載がなかったので、コールセンターに問い合わせてみました。

(審査に受かったけど金利が少し上がるケースもあるようなので。)

 

すると、じぶん銀行では審査に受かったときの金利はその月の金利から変動することはないので安心してくださいと言われました。

 

auじぶん銀行の審査が厳しいのはこのせいもあるかもしれませんね。

 

 

借入銀行に連絡

f:id:mae3:20210501214533p:plain

本審査に受かれば、次に現在借入している銀行に借換えする旨を伝えます。

 

私はそれより前から何度かお話して金利を下げてもらおうとしましたが、希望の金利までは届きませんでした。

 

抵当権の書類について記載やローン期限前返済依頼書などがあるので、実際に店頭に足を運ぶ必要があります。

 

そのときに聞いておく内容は以下の通りです。

 

 

・最短完済日

 

・振込先

 

・振込金額

 

・完済日当日に抵当権抹消書類を受け取れるか

 

 

 

この聞いた内容をもとに、じぶん銀行のマイページから契約の手続きをしていきます。

 

融資日は最短完済日以降の日付に設定し、それに合った振込金額を記載していきます。

 

このときに振込先の通帳の情報などもアップロードしておきます。

 

 

最終確認

 

契約の手続きが済めば、あとは最終意思確認の電話があります。

 

私は契約の手続きの5日後にありました。

 

今後の流れや、契約内容の確認など10分くらいかかりました。

 

 

司法書士と面会

 

その翌日、司法事務所から連絡がありました。

 

いきなりの電話だったので、どこの司法事務所から連絡があるとかあらかじめ詳細を教えて欲しかったです。

 

この電話で抵当権抹消や設定などの書類を記載する日程を決めました。

 

その当日に必要な書類は以下の通りです。

 

 

・実印

 

・実印の印鑑証明書2通

 

・住民票

 

・土地と建物の権利書

 

・本人確認書類

 

 

 

ここまで済めばあとは当日司法書士の方が銀行に抵当権抹消書類を受け取りいってくれるので、じぶん銀行の口座にお金が振り込まれて、元借り入れ先に送金されるのを確認するだけになります。

 

 

住宅ローン借換えの流れ[地銀からauじぶん銀行の場合]のまとめ

f:id:mae3:20210501214646p:plain

以上がざっくりとした流れになります。

 

現在じぶん銀行は借入希望者が多く、審査に時間がかかっているみたいです。

 

借換えではなく、新規の場合は時間に余裕がないと厳しいかもしれません。

 

ですが、スマフォのみで申請できるので非常に楽でした。

 

わからない場合もコールセンターに電話すれば丁寧に教えてくれますし、特に困ることはありませんでした。

 

この記事がこれからじぶん銀行に借換えを検討しているかたのためになれば幸いです。

 

それではまた!

 

あわせて読みたい記事

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com