MAELOG

家づくりとボードゲーム

スガツネ工業の可動棚[棚柱AP-DM型]にハンガーパイプをつける方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200331204933j:plain

 

スガツネ工業の棚柱の可動棚なのだけど、どうやってハンガーパイプをつければいいの?

 

こんな疑問を解決します。

 

スガツネ工業のAP-DM型の棚柱にハンガーパイプをつける方法は1つしかありません。

 

この方法には必要なパーツが多く、少しややこしいので、詳しく説明していきます。

 

本記事の内容

・スガツネ工業の可動棚[AP-DM型]にハンガーパイプをつける方法

・スガツネ工業の可動棚[AP-DM型]ハンガーパイプの使用レビュー

 

 

それでははじめていきます。

 

 

スガツネ工業の可動棚[AP-DM型]にハンガーパイプをつける方法

f:id:mae3:20200420234130j:plain

まずはじめに、これはスガツネ工業のAP-DM型の棚柱にハンガーパイプを付ける方法になります。

 

この棚柱以外では使用できません。

 

ちなみに棚受けはAP-FB20型というものを使用しています。

 

購入するもの

 

▽まず下記が購入しなければならないリストになります。 

購入するもの

 

・システムプレートAP-SP345-SLもしくはAP-SP1480-SL

・ハンガーパイプソケットAP-S232PS

・ブラケットAP-SHB

・エンドキャップAP-SPEC-WT

・ハンガーパイプ

 

 

システムプレートAP-SP345-SLもしくはAP-SP1480-SL

▽AP-SP345-SL

f:id:mae3:20200331205143j:plain

画像引用 

総合カタログ(家具金物・建築金物) No.360-1巻 | スガツネ工業株式会社

 


 システムプレートは棚柱と棚柱の間が320mm以内であればAP-SP345-SLを買います。

 

320mm以上であればAP-SP1480-SLを買い、適した長さにカットしなければいけません。

 

もしカットしなければいけない場合は大変なので、最初からハウスメーカーや工務店に頼んでおくことをおススメします。

 

 

ハンガーパイプソケットAP-S232PS

f:id:mae3:20200401213622j:plain

画像引用 

総合カタログ(家具金物・建築金物) No.360-1巻 | スガツネ工業株式会社

 

 

こちらはシステムプレートの溝に通す、ハンガーパイプの受け部分になります。

 

システムプレート1枚につき1つ必要となります。

 

 

ブラケットAP-SHB

f:id:mae3:20200331205350j:plain

画像引用 

総合カタログ(家具金物・建築金物) No.360-1巻 | スガツネ工業株式会社

 

 

 

ブラケットはシステムプレートを棚柱に固定するものです。

 

こちらは、システムプレート1枚につき2つ必要です。 

 

なのでパイプハンガーをつける場合はシステムプレートは2枚必要なので、ブラケットは4つ必要となります。

 

 

エンドキャップAP-SPEC-WT

f:id:mae3:20200331205556j:plain


 

エンドキャップはシステムプレートの両端を塞ぐものです。

 

こちらもシステムプレート1枚につき2ついるので全部で4つ必要となります。

画像引用 総合カタログ(家具金物・建築金物) No.360-1巻 | スガツネ工業株式会社

 

 

パイプハンガー

f:id:mae3:20200331205627j:plain


 

ハンガーパイプは太さが32mmであればいいので、好みのものを購入すればOKです。

 

我が家はシステムプレートに合わせて、アルミ製のものを購入しました。

 

 

▽システムプレートとパイプソケットは楽天やamazonにはなく、yahooショッピングにしか売っていません。

 

 

 

スガツネ工業の可動棚[AP-DM型]ハンガーパイプの使用レビュー 

f:id:mae3:20200420233420j:plain

 

システムプレートが少し飛び出ていて、見た目はお世辞にもかっこいいとは言えませんが、機能としてはすごくいいと思います。

 

▽レールがあるため、パイプの位置を前後方向に動かせます。

 

▽専用のフックをつければ物をかけることもできます。 

 

ほかにも小物いれやタオル掛けなどの専用のパーツもあり、いろいろと使えそうです。


私の場合、二本の棚柱の間の長さが320mm以上だったので長いシステムプレートとパイプをカットする作業が1番大変でした。

 

棚柱の間の長さを320mm以内にしておくとカットする必要がなくなるので、そちらをオススメします。

 

 

最後に

f:id:mae3:20200420233917j:plain

私自身もハンガーパイプは簡単につけれるものと思っていましたが、なかなか面倒くさい方法しかありませんでした。

 

この方法しかないので、ハンガーパイプを付けたい方は頑張って設置してみてください!

 

今回の記事が、スガツネ工業のAP-DM型を使用している方の参考になれば幸いです。

 

それではまた!