ゼインアーツから今後発売されそうなギアを勝手に考察



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちは、マエです。

私は2021年から本格的にキャンプをはじめましたが、ここまでキャンプにハマったのはやはりゼインアーツの影響がかなり大きいと思います。

ゼインアーツはほとんどの商品が、販売されると瞬く間に売り切れになってしまう超人気アウトドアブランドです。

人気ゆえに、販売しているほとんどの店舗では抽選形式で販売せざるおえない状況となっております。

ロロなんて倍率が100倍以上とか・・

今回はそんなゼインアーツから今後発売されそうなギアを勝手に考察していきたいと思います。

あくまでキャンプを始めて1年の素人キャンパーの予想なので、温かい目で読んでいただけると幸いです。

本記事の内容
  • ゼインアーツですでに発売が決まっているもの
  • 小杉さんの好きなものから今後発売されそうなギアを考察
  • 小杉さんの持っているキャンプギアから今後発売されそうなギアを考察

それでははじめていきます。

目次

ゼインアーツですでに発売が決まっているもの

まずはゼインアーツですでに発売が決まっているものを紹介していきます。

発信元はゼインアーツの小杉社長が出演した情熱大陸からです。

ロガ4改良版?

ロガ4 出典: ZANE ARTS HP

まず2023年に発売予定なのが、以前まで発売されていたロガ4を一回り大きくした4人用のテントになります。

ロガ4は小杉さんの「欲しい」が強く反映されており、かなりアクティビティー寄りになったみたいです。

ですが、「キャンプシーンでは少し使い勝手がおちてしまう」とキャンプハックのインタビューで答えていました。

なので、新テントはロガ4の高さを上げて、横幅を広げてキャンプシーンで使い勝手がよくなるようになっている感じです。(まだ詳細は不明ですが)

ロガ4 出典: ZANE ARTS HP

映像で見る限り、座っても上部にかなり余裕があるので、高さはおそらく160-170cmくらいはありそうです。

情熱大陸ではそのテントの中でスタッフを交えて食事をしましたが、小杉さんがテント中央から両手を広げても横幅にはかなり余裕がある広さでした。

ロガ4と大きく異なるのは大きさだけでなく、オキトマ2のようにサイドを跳ね上げることが出来ることです。

オキトマ2 出典: ZANE ARTS HP

これによってかなり快適な空間が作れそうです。

ロロ+ゼクー?

2024年にはロロとゼクーを合わせたようなテントが発売される予定となっています。

こちらはまだ図面と骨組しか確認できていませんが、前からみるとゼクーのような形状です。

しかし、横からみると中央のポールから後ろ側にぐーんと低くなって前側は緩やかに低くなっていきます。

ロロ  出典: ZANE ARTS HP

最大の特徴は、テント前側半周に数本のポールを使って跳ね上げて軒をつくることができるところです。

イメージとしてはDODのツクツクベースです。

そこまで似ていませんが、ほかにありませんでした。

出典: DOD HP

大きく異なるのは、横側のポールは前側より高さが低くなっており、接続パネルを使うことで全ての軒が繋がります。

そして、前側から後ろにかけて緩やかに下がっていきます。

そして後ろ側以外は全てメッシュにすることができます。

これにより雨を侵入させることなく、夏でも快適に過ごすことができそうです。

大きさ的にはゼクーM程度ですが、おそらくロロに続くツールームかなと思いました。

「ロロかっこいいけど大きすぎるんだよなぁ」という2-3人使用にマッチするテントなはずです。

どちらのテントも非常に魅力的なので、確実に争奪戦となりそうですね。

小杉さんの好きなものから今後発売されそうなギアを考察

続いては小杉さんの好きなものから今後発売されそうなギアを考察してみます。

小杉さんと言えば、ビールとコーヒーを好んでよく飲んでいます

タンブラーやオリジナルのビールはすでに発売されているので、保冷缶ホルダーなんかは今後ありそうだと思いました。

出典: ZANE ARTS HP

もちろんコズホルダーで使うことが前提です。

もし発売されれば缶ホルダーをお持ちの方も間違いなく欲しいアイテムとなりそうです。

ゼインアーツの保冷缶ホルダーなんてあったら絶対買う!

ほかにもコーヒーで言えば、ケトルもあるんじゃないかと思います。

タンブラー、シェラカップ、カトラリーときているので、コーヒー好きの小杉さんが何らかのアイデアを持っていても不思議ではありません。

実際にOUTDOORあそびーくるでのキャンプシーンでは通常のケトルとコーヒー用に先の細いケトルの2種類を持ってきていました。

出典: ZANE ARTS HP

ですが、ケトルは収納しにくい形ですし、なんとかしたいと思っているはず・・

魅力のあるケトルは今のところ見つかってないので、コーヒーを淹れやすかったり、収納しやすいケトルにぜひ期待したいです。

小杉さんの持っているキャンプギアから今後発売されそうなギアを考察

今使っているお気に入りのギアがもっとこうなればなというアイデアは必ずあるはずです。

なので、今度は小杉さんが持っているキャンプギアから今後発売されそうなギアを考察していきます。

まずよく目にするのはプリムスのファイヤーフレームツーバーナーP-251です。

出典: ZANE ARTS HP

OUTDOORあそびーくるでも持っていましたし、情熱大陸でもスタッフに料理を振舞うのに使用していました。

こちらは風防がないので、とてもスタイリッシュでかっこいいバーナーですが、現在は廃盤となっています。

なので、もし小杉さんが気に入っているならばさらにかっこよくて便利なバーナーを出す可能性はありそうです。

ただ素人なのでよくわかりませんが、バーナー系を作るのはなかなかハードルが高いのかもしれません。でもLEDライトも作ったしいけるのか・・

次にフィールドラックもかなりの頻度で使用されています。

ロガ4改良版の中では、二段に重ねたフィールドラックに天板をつけたものを3つ連結させてテーブルにしていました。

そのほかゼクーのお座敷スタイルのテーブルや様々なシーンで登場しています。

出典: ZANE ARTS HP

収納性もよく、テーブルやクーラースタンド、とにかくキャンプに大活躍なフィールドラックがお気に入りなのは間違いありません。

なので、さらに便利になるようにバーナーと組み合わせるようなフィールドラックを出すのもあるかなと思います。

例えば、キャンピングムーンが出しているフィールドラックテーブルセットのようなものです。

こちらは中央にスノーピークのフラットバーナーなどをつけることができるフィールドラックになっています。

このようにゼインアーツ独自のバーナーに独自のフィールドラックが組み合わせられたら本当に理想だなぁと思っちゃいました。

ゼインアーツから今後発売されそうなギアのまとめ

出典: ZANE ARTS HP

好きなものや持っているギアから今後発売されそうなギアを考えてみましたが、私が欲しいものにかなり引っ張られてしまいました(笑)

来年以降どんなギアが発売されるかが本当に楽しみですね。

良い意味で期待を裏切られるのは間違いないはずです。

我が家ではひと通りキャンプギアは揃ったので、とりあえず余計なものは買わずに、ゼインアーツ商品に期待したいと思います。

こんな妄想記事に最後までお付き合いいただきありがとうございます。それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる