キャンプ界のゴミ箱革命!キャンプのゴミ箱にゼインアーツのモビボックスを超おすすめする理由



\SNSもぜひフォローしてください /

f:id:mae3:20211211212815j:plain

こんにちは、マエです。

先日、ゼインアーツからモビボックスというゴミ箱が発売されました。

今までなかった発想に魅了されてしまい、オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスを持っているにも関わらず購入してしまいました。

今回はキャンプのゴミ箱にゼインアーツのモビボックスを超おすすめする理由を紹介していきます。

目次

キャンプのゴミ箱にゼインアーツのモビボックスを超おすすめする理由

f:id:mae3:20211211211100j:plain

まずはモビボックスの主な仕様はこちらになります。

材質

本体/600Dポリエステル・PVCコーティング

展開サイズ

天面φ320・底面φ235×高さ360㎜

収納サイズ

φ320×70㎜

重量

790g

容量

20L

カラー

コヨーテ

サイズは20L、カラーはお馴染みのコヨーテの1展開となっていますが、今後カラーやサイズが増えそうな気が・・・。

名前の由来はゴミ箱→護美箱→モビ箱→モビボックス

キャンプ場にゴミを残さず、環境を護り、来た時よりも美しくする。

と言った感じでしょうか?キャンプ場のことも考えており、さすがのネーミングセンスです!

つぎにキャンプのゴミ箱におすすめする理由を4つ紹介していきます。

 4本のポールで自立する

 底が地面に接しない

 ビニールクリップが使いやすい

 コンパクトに収納できる

4本のポールで自立する

f:id:mae3:20211211212409j:plain

これは本当に今までなかった発想で、さすがゼインアーツだなと思いました。

f:id:mae3:20211211211132j:plain

今まではこのような形のゴミ箱はポップアップ式なので、自立するにはしますが、少し上から力を加えるとふにゃっとして完全に安定はしていませんでした。

ですがモビボックスは4本のポールをセットすることで、生地がぴーんとしっかりと張れていて、多少の重さのもを投げていれても倒れないほどに安定しています。

セットするには30秒〜1分くらいかかってしまいますが、それ以上に安定していることが大きいです。

底が地面に接しない

f:id:mae3:20211211211600j:plain

ポールをいれる脚部があることで、底が地面に接しません。

これも痒い所に手が届いていてさすがだなぁと思います。

ゴミ箱といえども、車に積みますし、やっぱり汚したくはないものです。

この脚部のおかげで、雨の日でも底は濡れないですし、片付けのときも脚部をサッとふくだけでいいのでかなり楽です。

さらに下が空くことで見た目もスッキリとした印象になります。

f:id:mae3:20211211211438j:plain

ビニールクリップが使いやすい

f:id:mae3:20211211211646j:plain

ビニールをとめる形状がクリップになっており、取っ手がないビニール袋でもしっかりと固定することができます。

20Lの袋を折って使うのが推奨されていますが、10Lくらいの袋を2つつけても使い勝手が良さそうです。

f:id:mae3:20211211211729j:plain

クリップが6つなので、真ん中の2つは両方の袋をとめています。

もちろんボックスの内部はPVCコーティングがされているので万が一濡れても安心です。

f:id:mae3:20211211212145j:plain

ソロキャンプにはこれくらいのサイズがちょうど良さそうですね。

コンパクトに収納できる

f:id:mae3:20211211212218j:plain

これは今までのゴミ箱と同じですが、コンパクトに収納することが可能です。

ティッシュボックスと並べるとかなりコンパクトなのがわかると思います。

組み立て時のサイズは天面φ320・底面φ235×高さ360㎜

収納サイズはφ320×70㎜となっています。

収納する際はそのまま畳むのではなく、少しねじりながらたたみますがベルクロの目印があるので迷わず行うことができます。

f:id:mae3:20211211212245j:plain

ポールも2つ折りにして収納することができます。

f:id:mae3:20211211212322j:plain

たたんだ状態でもポールを収納することができるので無くす心配もありません。

f:id:mae3:20211211212335j:plain

キャンプのゴミ箱にモビボックスを超おすすめする理由のまとめ

f:id:mae3:20211211212520j:plain

いかがでしたか?

ソロキャンプにはサイズもちょうどよく最強のゴミ箱となりそうです。

複数人でのキャンプでは大きいごみ箱1つでもいいですが、モビボックスを複数個使うことでかなり使い勝手が向上するのではないかと思います。

今までになかった発想で、機能面もデザインも素晴らしい。

このモビボックスの登場はキャンプ界のゴミ箱革命といえそうです。

キャンプのゴミ箱をお探しの方はぜひご検討ください!

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる