APW330とAPW331の実際の価格と使用してみた感想[YKKAP]



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちわ、マエです。

我が家の窓は樹脂サッシであるYKKAPのAPW330とAPW331を採用しました。

今まで住んでいた実家や賃貸はおそらくアルミサッシだったので恐ろしいくらい快適になりました。

今回はYKKAPのAPW330とAPW331の実際の価格と使用してみた感想をご紹介していきます!

本記事の内容
  • APW330とAPW331の実際の価格
  • APW330とAPW331を使用してみた感想

樹脂サッシとは何か?を知りたい方はまずはこちらを見てください。

それでははじめていきます。

目次

APW330とAPW331の実際の価格

まず我が家の窓は全部で14窓あります。(やや少なめです)

f:id:mae3:20200516165912j:plain

リビングの掃き出し窓がAPW331でそれ以外はAPW330です。

f:id:mae3:20210219223456j:plain

使用したのがこちらの4種類です。

スクロールできます
価格サイズガラススペーサー
掃き出し窓(APW331)約 ¥100,000W2370
×
H2230
Low-E複層ガラス
遮熱
アルミ
空気入り
引き違い窓約 ¥40,000W1370
×
H1370
縦すべり出し窓約 ¥27,500W730
×
H1370
縦すべり出し窓約¥25,500W405
×
H1370
我が家のAPW330と331の詳細

掃き出し窓が1、引き違い窓が5、w405の縦すべり出し窓が2、w730の縦すべり出し窓が6で・・・合計で約50万となりました。

窓ってものすごく高いんです。

我が家の建てたR+house加盟店ではAPW330もしくは430が標準仕様のようです。 

全てガラスのタイプを遮熱にしている理由は、冬に日射を入れるより夏の日射を避ける方を優先したためです。

建築家の先生と工務店の方に決めていただきましたが、我が家は軒が20cmしかないのも理由にあったかもしれません。 

APW330とAPW331を使用してみた感想

使用してみた感想は以下の4つです。

  1. 結露しにくい
  2. やや重い
  3. 戸先錠が便利
  4. ロール網戸が便利

 下2つはAPW330でなくてもある機能ですが、便利だったので解説していきます。

結露しにくい

f:id:mae3:20200515230040j:plain

2019年10月から住んでいますが、結露は2階の冬の脱衣室でたまに起こる程度でした。

しかし2022年からは加湿器を導入して、真冬の寒い時期に加湿していると流石に結露が寝室や脱衣室で発生してしまいました。

雪が降るような寒さで、部屋を加湿するとやはり結露が・・・。

樹脂サッシではあるものの、引き違い窓アルミスペーサーであることが原因かと考えられます。

それでも以前住んでいた賃貸では、窓やドア、カーテンがびしょ濡れで本当に最悪な状態だったのでそれと比べると加湿しすぎない限りは結露しないですし、

結露してもガラスの下側と横少しくらいなので拭けば問題ありません。

でも今なら引き違い窓をやめて樹脂スペーサーにしておけばと強く思います。

欲を言えばAPW430に。笑

それでも結露が発生しにくくなったので、とても快適にはなりました
 

やや重い

 樹脂サッシは アルミサッシに比べると重くなります

普通サイズの大きさだとそこまで違いがわかりませんが、我が家の掃き出し窓はW2370×H2230とかなり大きので、相当重たく感じます。

小さな子供が1人で開けるのは難しいですね。

我が家はLow-E複層ガラスですが、これがトリプルガラスとなるとさらに重たくなります。

ですが、近頃は窓を開ける時期も限られているので、そこまで気にすることではないかもしれません。

 戸先錠が便利

引き違い窓の戸先錠がかなり便利だと使用してみて感じました。

普段はこれで閉まっている状態です。

f:id:mae3:20200515222548j:plain

開ける時はここを押して開けるだけです。

f:id:mae3:20200515222712j:plain

そして窓を閉めると勝手にロックされます。

今まではレバー式で鍵を開け閉めしていたので、これは本当に便利です。

ただよく見るレバー式と比べて気密性は落ちてしまうみたいです。

ロール網戸が便利

縦すべりだし窓のロール網戸がすごく便利です。

普段はこんな感じで収まっていますが、引っ張るとビヨーンとでできます。

f:id:mae3:20200516165602j:plain

これのいいところは普段は収納されているので、網戸が汚れないことです。

デメリットは窓が外にあるため1回網戸を外さないと窓が閉めれないところです。

f:id:mae3:20200516165705j:plain

虫が多い地域には向いてないですね。

それと網戸が窓の端に収納されるので窓が狭く感じてしまいます。

f:id:mae3:20200516165752j:plain

ただでさえサッシのせいで狭いのに、幅405mmの窓だとさらに狭く感じてしまいます。

APW330とAPW331のまとめ

f:id:mae3:20200515230410j:plain

今までの賃貸の窓が樹脂サッシでなかったことから、窓は本当にケチってはダメなんだなと実感することができました。

価格はやはりそれなりにしましたが、結露しにくいだけで本当に安い買い物だと思います。

家を建てた後にAPW430の存在や樹脂スペーサーのことを知ったので、もう少し勉強しておけば良かったと後悔です。

今から家づくりされる方は、窓の性能はかなり重要なので、妥協せずオーバースペックになりすぎないように、適した窓を選ぶことをおすすめします!

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる