MAELOG

家づくりとキャンプ

APW330とAPW331の実際の価格と使用してみた感想[YKKAP]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20210219222838j:plain

 

こんにちわ、マエです。

 

今回は樹脂サッシであるYKKAPの「APW330」「APW331」の実際の価格と使用してみた感想をご紹介していきます!

 

 APW330とAPW331の実際の価格

 APW330とAPW331を使用してみた感想

 

 

樹脂サッシとは何か?を知りたい方はまずはこちらを見てください!

www.mae-log.com

 

 

それでははじめていきます。

 

 

 

 

APW330とAPW331の実際の価格

 

まず我が家の窓は全部で14窓あります。(やや少なめです)

f:id:mae3:20200516165912j:plain
 

リビングの掃き出し窓がAPW331でそれ以外がAPW330です。

f:id:mae3:20210219223456j:plain


 

▽使用したのがこちらの4種類です。

  価格 サイズ ガラス スペーサー
掃き出し窓
(APW331)
約¥100,000
W2370
×
H2230
Low-E複層ガラス
遮熱
アルミ
ガス入り
引き違い窓
約¥40,000
W1370
×
H1370
Low-E複層ガラス
遮熱
アルミ
ガス入り
縦すべり出し窓
約¥27,500
W730
×
H1370
Low-E複層ガラス
遮熱
アルミ
ガス入り
縦すべり出し窓
約¥25,500
W405
×
H1370
Low-E複層ガラス
遮熱
アルミ
ガス入り

 

掃き出しが1窓、引き違いが5窓、w405の縦すべり出しが2窓、w730の縦すべり出しが6窓で・・・約50万となりました。

 

窓ってものすごく高いんです。

 

我が家の建てたR+house加盟店ではAPW330もしくは430が標準仕様のようです。 

 

全てガラスのタイプを遮熱にしている理由は、冬に日射を入れるより夏の日射を避ける方を優先したためです。

 

建築家の先生と工務店の方に決めていただきましたが、我が家は軒が20cmしかないのも理由にあったかもしれません。 

www.mae-log.com

 

 

APW330とAPW331を使用してみた感想

 

使用してみた感想は以下の4つです。

 

 

 結露しにくい

 

 やや重い

 

 戸先錠が便利

 

 ロール網戸が便利

 

 

 APW330でなくてもある機能もありますが、1つずつ解説していきます。

 

結露しにくい

f:id:mae3:20200515230040j:plain

2019年10月から住んでいますが、結露は2階の冬の脱衣室でたまに起こる程度です。

 

2階の脱衣室は洗濯を干したり、乾燥機を使用したりするので温湿度が上がって結露が発生しやすい環境となるためです。

 

その他の部屋は氷点下となる日でも寝室の北側の窓やリビングなどで結露は見たことがありません。

 

次にそれぞれの窓の熱貫流率をみていきます。

  熱貫流率(W/m2K)
掃き出し窓
(APW331)
1.51
引き違い窓
1.61
縦すべり出し窓
1.43

※値が低いほど熱を通しにくく断熱性に優れる

 

樹脂サッシなのでかなりいい値となっています。

 

以前住んでいた賃貸では、窓やドア、カーテンがびしょ濡れで本当に最悪な状態でした。

 

おそらく熱貫流率が高いアルミサッシだったのだと思います。

 

私の住んでいる地域は次世代省エネルギー基準でⅥにあたりますが、APW330のスペックで問題はないと感じました。

 

ちなみに家のC値は0.2、UA値0.44、ダクトありの第三種換気システムを使用しています。

www.mae-log.com

www.mae-log.com

 

とにかく結露がない生活はとても快適なので、樹脂サッシのAPW330にして本当によかったと思っています。
 

 

やや重い

 樹脂サッシは アルミサッシに比べると重くなります。

 

普通サイズの大きさだとそこまで違いがわかりませんが、我が家の掃き出し窓はW2370×H2230とかなり大きので、相当重たく感じます。

 

小さな子供が1人で開けるのは難しいですね。

 

我が家はLow-E複層ガラスですが、これがトリプルガラスとなるとさらに重たくなります。

 

近頃は窓を開ける時期も限られているので、そこまで気にすることではないかもしれません。

 

 戸先錠が便利

引き違い窓の戸先錠がかなり便利です。

 

▽普段はこれで閉まっている状態です。

f:id:mae3:20200515222548j:plain

 

▽開ける時はここを押して開けるだけです。

f:id:mae3:20200515222712j:plain

 

そして窓を閉めると勝手にロックされます。

 

今まではレバー式で鍵を開け閉めしていたので、これは本当に便利です。

 

ただよく見るレバー式と比べて気密性は落ちてしまうみたいです。

 

ロール網戸が便利

縦すべりだし窓のロール網戸がすごく便利です。

 

▽普段はこんな感じで収まっていますが、引っ張るとビヨーンとでできます。

f:id:mae3:20200516165602j:plain

これのいいところは普段は収納されているので、網戸が汚れないことです。

 

▽デメリットは窓が外にあるため1回網戸を外さないと窓が閉めれないところです。

f:id:mae3:20200516165705j:plain

虫が多い地域には向いてないですね。

 

それと網戸が窓の端に収納されるので窓が狭く感じてしまいます。

 f:id:mae3:20200516165752j:plain

幅405mmmの窓だとこんな感じです。

 

 

APW330とAPW331のまとめ

f:id:mae3:20200515230410j:plain

今までの賃貸の窓が樹脂サッシでなかったことから、窓は本当にケチってはダメなんだなと実感することができました。

 

価格はやはりそれなりにしましたが、結露しないだけで本当に安い買い物だと思います。

 

家を建てた後にAPW430の存在を知りましたが、我が家には予算やスペック的にもAPW330で十分だったかなと思います。

 

ただ引き違い窓を多用してしまったので、そこは後悔ポイントとなってしまいました。

www.mae-log.com

 

 

今から家づくりされる方は、窓の性能はかなり重要なので、妥協せずオーバースペックになりすぎないように、適した窓を選ぶことをおすすめします!

 

それではまた!

 

 

あわせて読みたい記事

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com