MAELOG

家づくりとキャンプ

壁掛けテレビのコンセントの位置で失敗しないための方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20210906224244j:plain

こんにちわ、マエです。

 

壁掛けテレビのコンセントの位置ってどこにすればいいのか迷いませんか?

 

今回は壁掛けテレビのコンセントの位置で失敗しないための方法を紹介していきます。

 

ちなみにこの方法はテレビをつける壁に、コンセントを設置する前提でお話ししていきます。

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

 

それでははじめていきます。

 

 

 

壁掛けテレビのコンセントの位置で失敗しないための方法

 

まずは普段の生活スタイルからテレビの位置を考えることが重要となります。

 

最初に生活スタイルを考えずにコンセントの位置を決めてしまうと、思っていた高さと違って失敗する可能性があります。

なので最初は普段の生活スタイルからテレビの位置を考えていきます。

 

考えるポイントは以下の4つです。

POINT

 

 テレビを見る場所と体勢を考える

 

 どのような家具を入れるかを考える

 

 テレビの見やすい位置を考える

 

テレビとの最適な距離を考える

 

 

テレビを見る場所と体勢を考える

f:id:mae3:20200412213141j:plain

まずは長時間テレビを見る場所と体勢を考えてみてください。

 

例えばこんな感じです。

・キッチンで立って洗い物をしながら

・ソファに座りながら

 

場所

 

・キッチン

・ダイニングテーブル

・ソファ

・地べた

・寝室

 

 

体勢

 

・立つ

・座る

・寝る

 

 

旧居ではどのような生活をしていたか新居ではどのような生活をしたいかを考えましょう!

 

これが決まらないことにコンセントの位置を決めるのは難しいです。

 

どのような家具を入れるかを考える

f:id:mae3:20200412213758j:plain

テレビを長時間みる場所と体勢が決まれば、次は新居に置く家具を考えます。

 

先に好きな家具だけを買ってしまうと、失敗する可能性がでてきます。

 

なぜかというと、椅子やソファからよくテレビを見る場合、その高さに合わせてテレビの位置が決まり、

 

ソファとイスの高さのバランスが悪いと、それぞれの目線の高さがかなり違ってくるので、テレビの高さを決めるのが難しくなってしまうからです。

 

例えばダイニングテーブルの椅子と地べたでの生活が多い場合では、地べたに合わせてなるべく低い椅子を選びます。

 

その方が地べたで座る目線と近くなるのでテレビを見るのが楽になります。

 

 

TVの見やすい位置を考える

f:id:mae3:20200412213316j:plain

家具が決まれば、椅子やソファに座ってみて、目線の高さを測ります。

 

テレビの理想の見方は、目線がテレビの中心よりやや下になるくらいです。

(地べたで見る場合は当てはまりません。)

 

映画館でも前側の席より後ろ側の席の方が人気ですよね?

前側だと見上げる体勢になり、首が痛くなるからです。

 

なのでテレビの高さも目線より、やや下にしておくと楽です。

 

椅子とソファのどちらか低い方の目線の高さより、テレビの高さを少し下げます。

 

めちゃくちゃ低いソファや地べたの場合は別です。

 

我が家では椅子に座った時の目線が120cm、ソファに座った時の目線が115cmだったので、

 

テレビの高さを100cmとしました。

f:id:mae3:20200624155814j:plain

キッチンから立っても見やすいし、どの位置からでも快適です。

この高さなら地べたでゴロゴロしながらみても苦ではありません。

 

 

TVとの最適な距離を考える

f:id:mae3:20200412220228j:plain

最もTVを綺麗に見える距離が、TV画面の縦幅のおよそ3倍の距離と言われています。

 

例えば、55インチなら70cmなので約2mが最適な距離ですね。

 

TVの距離や大きさも考えておくと失敗も減るはずです。

 

 

最後にコンセントの位置を考える 

f:id:mae3:20200409220712j:plain

TVの位置が決まれば、コンセントの位置は決まったようなものです。

TVを置く予定の位置の中央にコンセントを設置しましょう。

 

2口では不安なので、4つ口にしておいた方が安心だと思います。

 

もし購入するTVや壁掛けの金具が決まっていれば、TVのコードやアンテナを繋ぐ位置、金具がどのような形状かを把握しておきましょう。

 

そうすればコンセントの位置で失敗することはなくなるはずです。

 

 

壁掛けテレビのコンセントの位置で失敗しないための方法のまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回解説したことを考えれば、壁掛けテレビのコンセント位置で失敗する可能性は低くなるはずです。

 

自分たちの家ですし担当者に任せっきりにせずに、コンセントの位置も一緒に確認しできたらベストですね。

 

ぜひやってみてください!

 

それではまた!

 

 

よければポチッとお願いします!

▽▽▽

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

そのほかの記事

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com