MAELOG

家づくりとボードゲーム

付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置4選

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200826220814j:plain

こんにちわ、マエです。
家づくりにおいて、コンセントをつける位置はものすごく悩んでいる方が多いと思います。

 

今回は、我が家で付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置4選を紹介していきます。
ついでに今のところ使用していないコンセント位置も紹介していきますので、ぜひ最後までご覧いただけたら嬉しいです。

 

ちなみにコンセントはすべてPanasonicのアドバンスシリーズを採用しています。

 

カクカクしたデザインがかっこかわいいコンセントです。

 

▽コスモシリーズとアドバンスシリーズの差額はこちらから

www.mae-log.com

 

 

本記事の内容

・付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置4選

・今のところ使用していないコンセント位置

 

 

それでははじめていきます。

 

 

付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置4選

 

付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置は以下の4つになります。

 

 ・収納の中

 ・ニッチの中

 ・ダイニングテーブル付近

 ・カップボード付近

 

どこも当たり前にコンセントをつける位置ですが、位置や高さに注目してみていただけたらと思います。

 

収納の中 

f:id:mae3:20200826221450j:plain

収納の中には掃除機とネットのルーター用にコンセントを付けました。

 

掃除機は今後コードレス掃除機しか考えてなかったので、収納の中に隠して充電したいと考えていました。

 

▽収納棚の手前のスペースを利用しようと思っており、掃除機用のコンセントの位置は手前側に付けました。

f:id:mae3:20200826221631j:plain

東芝のコードレス掃除機にtowerのスタンドを使用しています。

 

▽towerスタンドの詳細はこちらから

www.mae-log.com

 

このコンセントに今後シュレッダーも使おうと考えています。

 

 

そして賃貸での生活ではネットのルーターなどが丸見えになっていて、コードがぐちゃぐちゃになっているのが嫌だったのと、

 

固定電話を今後も引くつもりはなかったので収納の中にネット用のコンセントを付けました。

 

 

ネット用のコンセントの位置は高さ1400㎜の左端にしました。

f:id:mae3:20200826221818j:plain

可動棚なので棚の高さは調整はできるため、使いやすい高さがいいかなぁと思い、手が届く高さにしました。

 

収納内にコンセントを作るとスッキリさせることができるので、かなりおすすめです。

 

最近では収納の中に、ルンバ基地を作る方も多いですよね。

 

 

ニッチの中

我が家はテレビの下にニッチがあります。

f:id:mae3:20200826222023j:plain


▽我が家の壁掛けテレビの構造はこちらから

www.mae-log.com

 

▽壁掛けテレビのコンセントの位置で失敗しないための方法はこちらから

www.mae-log.com

 

 

ニッチの中にはゲーム機やDVDプレイヤー、サウンドバーなどを置こうと思い、コンセントを付けました。

f:id:mae3:20200826222225j:plain 

コンセント位置はニッチを広く使えるように上側についています。

 

左側の穴はテレビの裏側に繋がっています。

 

テレビ付近のコンセントを忘れることはあまりないと思いますが、テレビ下にニッチや収納がある場合は、その中にコンセントを作ることを忘れると後で泣き目をみるかもしれません。

 

 

ダイニングテーブル付近

 

ダイニングテーブル付近には2ケ所コンセントをつけました。

  

1つ目はダイニングテーブルの真横下側の位置につけました。

f:id:mae3:20200826222421j:plain

 

ホットプレートや扇風機、掃除機など様々な使いみちがあるかと思い、位置は下側にしました。

 

いまのところはホットプレートくらいしか使用していません。

  

▽一本脚のダイニングテーブルのメリットとデメリットはこちらから

www.mae-log.com

 

 

2つ目はダイニングテーブルの後ろ側(キッチン寄り)につけました。

f:id:mae3:20200826222520j:plain

こちらは携帯の充電やスマートスピーカー用につけました。

 

油はねガードの後ろに置けるように、コンセントの位置はキッチンの高さと同じ850㎜にし、なるべくキッチンに寄せるようにしました。

 

今のところはスマートスピーカーがないので、携帯やパソコンの充電に使用しています。

 

家づくり中はブログをやることなど考えてもいませんでしたが、このコンセントは本当に作業をするのに重宝しています。

 

ダイニングテーブル付近も何かとコンセントを使用する頻度が高いので、多めに付けておいて後悔はないと思います。

 

 

カップボード付近

f:id:mae3:20200826222735j:plain

我が家ではカップボードに置く家電が4つは確定していたので、二口コンセントを3カ所つけました。

 

コンセントの位置は、カップボードの高さが850㎜なので950㎜の高さに等間隔で3つつけました。

 

カップボード100㎜上の高さですが、家電でちょうどコンセントやコードが隠れるのでスッキリして使いやすい位置だと思います。

 

使う家電は今後増えていく気がするので、カップボード付近には多めに設置しておいた方が無難ですね。

 

 

今のところ使用していないコンセント位置

 

今のところ使用していないコンセント位置は2箇所あります。

 

 ・土間のコンセント

 ・2階の廊下のコンセント

 

 

土間のコンセント

f:id:mae3:20200826223005j:plain


 こちらは工具や将来子供の電動自転車の充電するためにつけましたが、ほぼほぼつかっていません。

 

今は使っていませんが、数年後に役にたってくれるはずです!

 

 

2階の廊下のコンセント 

f:id:mae3:20200826223056j:plain

階段を上がってすぐの2階の廊下にコンセントを付けました。

 

こちらはまだ1度も使用していません。

 

もしかしたら足下照明や掃除機を使用するかなーと思ってつけました。

 

こちらは将来的にも使いそうな気がしないので、完全に別の場所につけたほうがよかったと思っています。

 

 

付けておいてよかったと実感したおすすめのコンセント位置のまとめ

f:id:mae3:20200703221719j:plain

いかがでしたか?

 

今回私がおすすめしたコンセントの位置はみなさんも考えられる一般的によくつける場所だと思います。

 

ただ「コンセントはあるけど使いづらい」というのをよく後悔ポイントでみかけます。

 

コンセントはとりあえずつけるだけではなく、どのような生活をするか想像しながら位置や数を考えることが重要だと思います。

 

ですが、想像と異なってくる部分も必ずでてきますので、多少お金がかかっても多めに設置することをおすすめします!

 

私も今なら5カ所くらいコンセントを増やしたいと思っています(笑)

 

それではまた!

 

よければポチッとお願いします!

▽▽▽

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい記事

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com