我が家が採用した床材について[価格も公開します][サンドストリーム][ロイヤルストーン][天工木材]



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちは、マエです。

家づくりにおいて床材選びは、好みがわかれる重要な箇所ですよね。

我が家の床材は、びっくりするかもしれませんが3種類しか使用していません。

今回はそんな我が家の採用した床材を紹介していきます。

目次

我が家が採用した床材について[価格も公開します]

我が家で採用した床材は以下の3種類です。

  1. 天工木材 無垢材のオーク
  2. サンゲツ フロアタイル[IS-723-S サンドストリーム]
  3. 東リ フロアタイル[PST1245 ロイヤルストーン]

天工木材 無垢材のオーク

サイズ

15×90×1820mm

施工面積

約63平米

価格

約60万

工務店の標準仕様は無垢のアカシアでした。

ですが、私はどうしてもメインの床はオークにしたかったので、増額となりましたがオークに変更しました。

幅広のものにしたかったのですが、幅広だと縮んだときに隙間が大きくなりやすいみたいなので、90mmの幅にしました。

フシや色むらがあるものなので、板1枚ずつ違いがあっておもしろいです。

f:id:mae3:20200926185329j:plain

サンゲツ フロアタイル[サンドストリーム]

サイズ

2.5×450×450mm

施工面積

約10平米

価格

約8万
f:id:mae3:20200926185725j:plain

サンゲツのフロアタイル(IS-723-S)は洗面台と1Fのトイレ、2階の脱衣室に使用しています。 

f:id:mae3:20200926185740j:plain

こんなに複数箇所で使用する予定ではなかったのですが、いろいろとあってこうなりました(笑)

薄いグレーで、モルタルみたいな感じなのでいい雰囲気です。

f:id:mae3:20200927065507j:plain

真っさらなグレーではなくて、こんな感じの模様があります。

f:id:mae3:20200927100819j:plain

割と明るい色なので、部屋が暗くならないので、脱衣室(洗濯室)には向いているかと思います。

f:id:mae3:20200926185752j:plain
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

東リ フロアタイル[ロイヤルストーン]

サイズ

3×450×450mm

施工面積

約5平米

価格

約6万(目地棒込み)

東リのフロアタイルはキッチンと2階トイレに使用しています。

f:id:mae3:20200926213459j:plain

▽キッチンにはタイルのような雰囲気を出したかったので目地棒をいれました。

f:id:mae3:20200926213450j:plain

ただ目地棒を入れると2万円の増額となってしまいました。

作業が大変みたいですし、結構価格が上がるんですね・・・。

東リのフロアタイルも石のような雰囲気で、私的にはかなり好みの感じです。

色も濃いのを選びましたが、いい雰囲気に仕上がりました!

f:id:mae3:20200927070431j:plain

今思えば、東リのフロアタイルのほうが気に入っているので、ほかの色を脱衣室や洗面室に使ってよかったなぁと思います。

ビバ建材通販
¥410 (2022/05/19 12:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

我が家の採用した床材のまとめ

f:id:mae3:20200926213545j:plain

我が家は本当にアクセントとなる床色はグレーくらいしかありません。

落ち着いていて私はすごく好きですが、つまらないと感じる人もいるかもしれません。

好みなども年齢に応じて多少は変わってくるので、床材も落ち着いた無難な色を選ぶほうが、後々後悔しないかと思って我が家ではそうしました。

モルタルのような石みたいな雰囲気が好きな方は、サンゲツのサンドストリームと東リのロイヤルストーンをぜひチェックしてみてください!

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる