MAELOG

家づくりとボードゲーム

ごきぶりポーカーの遊びかたと遊んでみた感想[心理戦のカードゲーム]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200514175553j:plain

うわーんゴキブリ出たよーー!

おりゃ!!
・・・さぁゴキブリのゲームでもしようか!

え・・。

 

 

 

 

ごきぶりポーカーとは?

いやな動物(虫)たちが描かれたカードを、ほかの人に押し付けるゲームです。

 

正直に渡すこともできますが、嘘をつくこともできます。

 

渡されたプレイヤーは本当のことを言っているか、嘘をついているかを見定めなければいけない心理戦のゲームとなります。 

  

対象年齢

8歳以上

所要時間

20〜30分

プレイ人数

2〜6人

 

 

ごきぶりポーカーの遊びかた 

 

それでは遊びかたを説明していきます。

 

ごきぶりポーカーに使用するもの

 

▽使用するのは8種類の嫌われている動物(虫)たちです。 

f:id:mae3:20200514154857j:plain

 

ゴキブリ・カエル・ネズミ・カメムシ・ハエ・サソリ・クモ・コウモリです。

 

 

ごきぶりポーカーの準備

 

 64枚のすべてのカードを各プレイヤーに配りきります。

 

プレイヤーは配られたカードを、手札として持ちます。

 

手札はほかのプレイヤーに見られないようにしてください。

 

 

ごきぶりポーカーの進めかた

 

まず順番を決めます。

 

最初に始めるプレイヤーは、手札から1枚選び、ほかのプレイヤーの誰かに、そのカードを伏せて渡します。 

 

 

このときカードを名前を宣言しますが、2つの選択肢があります。

 

①描かれているの動物の名前を言う

②違う動物の名前を言う

f:id:mae3:20200514151331j:plain

 

カードを受け取った人は2つの選択肢があります。

 

①宣言が「本当」か「ウソ」かを答えてカードを表にする

②判断をほかのプレイヤーに委ねる

 

 

①宣言が「本当」か「ウソ」かを答えてカードを表にする

 

例えば「これは本当にゴキブリです」と答えてカードを表にします。

f:id:mae3:20200514152218j:plain

正解ですね。

 

正解した場合はカードを出したプレイヤーの目の前に表にして並べます。

 

▽種類ごとに分けて並べます。

f:id:mae3:20200514153118j:plain

 

次にカードを表にして間違えた場合です。

f:id:mae3:20200514152436j:plain

カメムシなので間違いですね。

 

この場合は自分の前に表にして並べます。

 

▽同じ種類のカードは何枚あるか分かるように重ねて置きます。

f:id:mae3:20200514153049j:plain

 

 

 

②判断をほかのプレイヤーに委ねる

 

この場合、カードの内容をそっと確認し、まだこのカードを見てない1人を指名して、カードを裏のまま、動物名を宣言します。

 

このとき、前のプレイヤーに渡されたときと同じ動物名を言ってもいいし、別の名前を言っても構いません。

 

そして宣言を見破られたときは自分の前にカードを置くことになります。

 

 

誰かがカードを受け取って自分の前に置いたら、そのプレイヤーが自分の手札からカードを1枚選び、あとは繰り返していきます。

 

 

ごきぶりポーカーの勝敗

 

f:id:mae3:20200503105617j:plain

ゲームの終了には2パターンあります。

 

・1人のプレイヤーが同じ種類のカードの4枚目を自分の前に置いたとき

f:id:mae3:20200514154117j:plain

 

・スタートプレイヤーになったときに手札が1枚も残っていないとき 

 

負ける人を決めるゲームとなります。

 

 

ごきぶりポーカーで遊んでみた感想

f:id:mae3:20200423225853j:plain

このゲームは本当に得意不得意が分かれるゲームです。

 

顔に出ちゃう人は本当に弱いです。なので私めちゃ弱いです。

 

ですが、相手との駆け引きが非常に面白いゲームです。

 

負ける人を決めるゲームなんですが、4枚たまったら負けるってのが絶妙な設定です。

 

2.3枚たまると集中攻撃されてしまい、ほかの動物たちもたまってしまい、お手上げ状態となります。

 

普段は嫌な動物たちですが、可愛らしいタッチで描かれているのと、8枚の絵柄すべてが違うのも、楽しめるポイントです。

f:id:mae3:20200514154718j:plain

 

宣言された動物か、そうじゃないか答えるだけなので、小学生なら問題なくできると思います。

 

 

 

ごきぶりポーカーの評価

価格(安さ)
★★★★★
定価1800円

難易度(簡単さ

★★★☆☆
小学生ならできそう

おもしろさ

★★★★☆
スリルある心理戦

総合評価

4.0

 

ごきぶりポーカーまとめ

f:id:mae3:20200514181407j:plain

すごく相手の顔を見て考えますので、家族や友人間で楽しめると思います。

 

まだ心理戦のゲームを持ってない方にはぜひおすすめします。
 

これを機に虫嫌いも克服できるといいのですが、無理ですね(笑)

 

それではまた!

 

よければポチッとお願いします!

                       ▽▽▽

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

あわせて読みたい記事

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com