MAELOG

家づくりとボードゲーム

ペンギンパーティの遊び方と遊んでみた感想[子供と遊べるカードゲーム]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:mae3:20200406153939j:plain

 

トランプを並べて何してるの?

トランプじゃないよ。
ペンギンパーティだよ!

ペンギンパーティ??

習うより慣れろだね。
まぁやってみよう!

 

 

ペンギンパーティってなに?

f:id:mae3:20200425001133j:plain

 ペンギンたちのパーティーは、ピラミッドを作って遊びます。

 

自分のペンギンをできるだけたくさん、上手に乗せていきましょう。

 

乗れなかったペンギンは、シャチのいる海に落ちてしまうので、気をつけてくださいね。

 

参加人数と同じ回数だけゲームをして、自分のペンギンを一番海に落とさなかった人の勝ちです。

 

 

対象年齢

6歳以上

所要時間

15分

プレイ人数

2〜6人

 

 

ペンギンパーティーの遊びかた

 

それでは遊び方を説明していきます。

 

ペンギンパーティーに使うもの

 

カードは全部で5種類あり緑のペンギンが

 

8枚で、それ以外のペンギンは7枚ずつあります。

f:id:mae3:20200403220225j:plain

 

 

 

ペンギンパーティーの準備

 

参加人数分、カードを伏せて全て配ります。

 

5人の場合は1枚余るのでそれを表にして真ん中に置きます。(8段目に置く)

 

 

ペンギンパーティーの進めかた

 

ピラミッドは全部で8段です。

 

▽1番下の段が8枚、次の段が7枚・・・と、こんな感じにペンギンを置いていきます。

f:id:mae3:20200403220729j:plain

 

8段目はどの色を置いてもOKで、それ以外には置き方に決まりがあります。

 

▽置きたいところの下が緑と青のカードなら、そのどちらかの色しか置くことができません。

f:id:mae3:20200403221140j:plain

 

▽1まいずつペンギンを出していきますが、必ずしも下の段から順番通りに置かなくてもオ大丈夫です。

f:id:mae3:20200403221614j:plain

 

 

ペンギンパーティーの勝敗

 

終盤になるとだんだん出せるカードが、限られてきます。

 

出せるカードがなくなれば、残りの手札がマイナス点となります。

 

全員が出せなくなったら終了で、これを人数分繰り返して、マイナス点が最も低い人の勝ちとなります。

 

 

ペンギンパーティーで遊んでみた感想

f:id:mae3:20200423225853j:plain

最初はどんどん出せるんですが

考えてやらないと終盤、つんでしまいます。

 

黄色のペンギンを持ってなければ、黄色をなくそうとしますが、黄色をたくさん持っている人はなんとかそれを阻止しようとしてきます。

 

こんな感じで相手との駆け引きが楽しいです。

 

大人数だとどうなるか予想できないのでそれもまた楽しいです。

 

何回かやって慣れれば、4・5歳でもできると思います。

 

ペンギンパーティの評価

f:id:mae3:20200423225920j:plain

 

価格
★★★★★
定価1500円

難易度

★★★☆☆
やや頭を使います

おもしろさ

★★★★☆
意地悪ができます

総合評価

4.0

 

 最後に

f:id:mae3:20200425000404j:plain

今日はペンギンパーティを紹介しました。

 

絵柄も可愛いですし、ルールもそこまで難しくありません。

 

ただ適当に出すだけでは勝てないので、考える力がつきそうです!

 

ぜひ買って遊んでみてください! 

 

それではまた!

 

 

オススメの関連商品!

 

 ナンジャモンジャ

www.mae-log.com

 

ドブル

www.mae-log.com

 

キャプテン・リノ

www.mae-log.com

 

ねことねずみの大レース

www.mae-log.com