ホンダのフリードを購入する前に知っておきたいこと



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちは、マエです。

2021年の夏に我が家にフリードクロスターがやってきました

いろいろと悩んでこちらの車を購入しましたが、本当に買ってよかったなぁと思います。

今回は実際にフリードを購入して、購入する前に知っておきたいことをまとめてみました。

今後フリードを検討している方の参考になれば幸いです。

目次

ホンダのフリードを購入する前に知っておきたいこと

f:id:mae3:20211127135853j:plain

ホンダのフリードは「コンパクトで運転しやすい」「コンパクトなのに広い」ことから

ちょうどいいという言葉がぴったりの車になります。

しかし、いいことばかりではありません。

展示車を見たり、試乗車に乗るだけではわからない、購入前に知っておいたほうがいいことが4つ紹介していきます。

フリードを購入する際の注意点① バックカメラについて

f:id:mae3:20211127140247j:plain

フリードには純正のバックカメラが無料でついてくるのですが、

画質が悪すぎる・・・。

以前乗っていたトヨタ車の純正のカメラと比べて、接続不良と思うほどの画質の悪さとピントのずれ。

たしかに社外ナビをつけているので、純正同士と比べると相性は悪いかもしれませんが、さすがにこれはないなとHONDAに連絡してみました。

そしたら純正バックカメラはなんと32万画素。

今どきの新車でそりゃないでしょ~

試しに純正ナビ搭載の試乗車で確認しましたが、純正同士でも似たような画質でした。

やはり単純に純正のカメラの性能が悪いだけでした。

普通はモデルチェンジやマイナーチェンジのときに、しれっとカメラも良くなるみたいですが、2016年や2019年のマイナーチェンジで変わらなかった?とか。

はじめからこんな画質であることがわかっていたら、ナビとかと一緒に社外品つけてたよー。

ですが・・乗り始めて1カ月くらいで少し慣れてきて、そこまで気にならなくなりました。

今後購入予定の方は一応頭に入れておいてほうがよさそうです。

フリードを購入する際の注意点② USBソケットについて

f:id:mae3:20211108225707j:plain
HDMI・USBソケットを追加後

純正のナビをつけないと付属のシガーソケットの隣のUSBソケットは使えません

ちなみに助手席側につけるオプションのUSBソケットは問題ありません。

社外ナビにHDMIやUSBソケットを追加したので、必要なものなどはこちらにまとめました。

フリードを購入する際の注意点③ 窓の大きさについて

f:id:mae3:20211127135308j:plain

フリードはフロントガラスが大きく、見晴らしがいいのが魅力の1つです。

ですが良いことばかりでなく、窓が大きいのでかなりの日差しが入ってきます。

10月でも晴れの日はかなり暑くてエアコンをつけるほどでした。

以前の車と違ってフロントガラスがIRカット(遮熱)+99%UVカットとなっていますが、それでも効果があるのやらといった感じです。

またエアコンの吹き出し口が2・3列目にないので夏は後部座席がかなり暑くなるみたいです。

冬は暖かくていいですけど、真夏が恐ろしいです。

フリードを購入する際の注意点④ 今後のモデルチェンジについて

f:id:mae3:20211127135425j:plain
出典:http://www.honda.co.jp/FREED

現行フリードは2016年にフルモデルチェンジをし、2019年にHONDAセンシングが全車に搭載され、クロスターが追加となりました。

それから約5年経っており、2022年か2023年にはモデルチェンジすると噂されています。

現行のフリードのハイブリッドシステムはi-DCDで、新型ヴェゼルやフィットではe:HEVとなっており、モデルチェンジでこちらが導入されると予想されています。

ハイブリッドを購入検討されている方は、モデルチェンジを待ったほうが良いかもしれません。

また、現行モデルのACCに渋滞追従機能が付いておらず、30㎞以上のスピードでないと作動しません。こちらもモデルチェンジで追加されるはずですので、この機能が必ず必要な方は注意が必要となります。

なので、フリードを購入する前には、新型フリードに付きそうな機能を予測して、その機能が必要かどうか判断するのがベストだと思います。

我が家の場合は2022年の春ごろに車検が切れるのと、ガソリンタイプを選ぶ予定だったので現行モデルを購入することにしました。

もちろん新しいエンジンや渋滞追従機能は魅力的でしたが、車検代を払ってまでいつ発売されるかわからない車を待つには至りませんでした。

フリードを購入する前に知っておくべきことのまとめ

f:id:mae3:20211127135718j:plain

注意点4はカタログ等で確認することができますが、2に関しては記載がないので、必要であれば店員さんに直接確認してみることをおすすめします。

バックカメラに関しては試乗車か店頭のフリードで実際に乗って、必ず確認するべきだと思いました。

まったく使用していない方なら問題ありませんが、個人的にバックカメラの画質はかなり重要なので、実際にみていまいちであれば、もう少しグレードアップさせるか、社外品を検討してみてください。

私は確認していればよかったなと少し後悔しています。

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる