花粉対策!HGフィルターを設置してみました[ルフロ400]



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちは、マエです。

我が家は第三種換気システムであるルフロ400を使用しています。

毎年このシーズンになるとかなりしんどくなってくることがあります。

それは花粉です。

なぜかというと家の前の公園に巨大な杉の木があり、第三種換気システムなので多少は家の中に入ってきてしまうからです

ルフロ400の標準フィルターは82.20%はカットしてくれるみたいですが、それでも毎年しんどいので、今回はさらに最強の花粉侵入を最も軽減してくれるHGフィルターというものを設置してみました。

本記事の内容
  • 標準フィルターとHGフィルターの違い
  • 花粉対策としてHGフィルターを設置してみました

それでははじめていきます。

目次

標準フィルターとHGフィルターの違い

標準フィルターとHGフィルターの詳細は以下のようになっております。

スクロールできます
標準フィルターHGフィルター
材質ポリエチレン(白)ポリプロピレン(帯電性不織布)、(黒)ウレタン
交換目安1年2-3カ月
水洗い不可
補修効率82.2%97%
厚さ40㎜30mm
価格(10枚セット価格)4400円 15400円
標準フィルターとHGフィルターの詳細

実際に見比べると厚さや材質が全然違う!

ただHGフィルターは水洗いもできないし、交換時期も3ヶ月なので、本当にスギ花粉の時期の専用フィルターといった感じです。

2.5μm粒子の補修効率は驚異の97%で、スギ花粉のサイズは直径30-40μmなのでかなり効果が期待できそうです。

相当高いですが、私たち夫婦だけでなく、子供がしんどそうなので背に腹は代えられません。
いざ購入して設置しましょう!

花粉対策としてHGフィルターを設置してみました

それでは設置していきます。

我が家ではスクエアフローが全部で6カ所あり、すべてをHGフィルターに変えていきます。

標準フィルターと比べて厚さがないので、防音的には少し劣りそうですね。

しかし花粉はしっかりとキャッチしてくれそうです。

設置して数日が経ちました。どうなったかというと・・・

家での花粉はましになりました !

ただ外にも出ますし、引き違い窓から外気も入ってくるので完全に防ぐことはやはり難しそうです。

子供はよく外で遊びますし、幼稚園も山の近くなのでなかなか改善しなかったです。

大人は効果を感じましたが、高いフィルター代に見合っているかと言われれば、そこまでな気がしました。

ただまだ数日しか経っていないので、今後どう感じるか引き続き観察していこうと思います。

花粉対策のHGフィルターのまとめ

結果、数日ではフィルター代に見合った効果を実感することができませんでした。

ただ花粉を感じにくくなったのは事実だと思います。

標準フィルターに市販の花粉除去フィルターを巻いて使用している方がいたので、来年はそれを試してみようかと思います。

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる