ファミリーキャンプのインフレーターマットにクイックキャンプの5㎝シングルを選んだ理由



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちは、マエです。

2021年から本格的にキャンプを始めた我が家ですが、もともと登山をしていたのでインナーマットの重要性は重々理解していました。

ですが、2021年は車も小さく、荷物をあまり載せられなかったので、仕方なく1.5㎝のWAQのマットを使用していました。

これで何回か寝ましたが、夫婦で寝心地の悪さに驚かされました。

朝起きるとものすごくだるいですし、体がバキバキでした。

なので、秋に車をフリードに買い替えたタイミングで厚めのインフレーターマットを購入することにしました。

今回は、ファミリーキャンプのインフレーターマットにクイックキャンプの5㎝シングルを選んだ理由と使い心地を紹介していきます。

本記事の内容
  • インフレーターマットにクイックキャンプを選んだ理由
  • インフレーターマットを8㎝ではなく5㎝にした理由
  • ファミリーキャンプなのにインフレーターマットをダブルではなくシングルにした理由
  • クイックキャンプの5㎝シングルのインフレーターマットの使い心地

それでははじめてはじめていきます。

目次

インフレーターマットにクイックキャンプを選んだ理由

数あるインフレーターマットの中からこちらを選んだ理由は、とにかくコスパが良さそうだったからです。

現在、楽天での5㎝シングル二個セットの価格はなんと6,380円です。

YOCABITO 楽天市場店
¥6,380 (2022/07/02 21:41時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

1つ3190円!安すぎる!!

クイックキャンプのベンチを持っていますが、かなり使い勝手がいいので、メーカーとしての信頼度も高かったのも選んだ理由の1つです。

さらにバルブは二箇所あり、連結可能、滑り止め付き、色も4色あることから迷わず購入しました。

マット裏のすべり止め

これだけの機能があってこんなに安いなんてありがたい!!

インフレーターマットを8㎝ではなく5㎝にした理由

我が家では5㎝のインフレーターマットを購入しましたが、その理由を紹介していきます。

当然、インフレーターマットは厚いほうが寝心地もよくなります。

しかし、厚くなればなるほど価格も高くなりますし、収納サイズも大きくなってしまいます。

クイックキャンプの5㎝と8㎝を比較すると、長さは同じですがマットを丸めたときの直径が5㎝では18㎝、8㎝では20㎝となります。

たった2㎝の差かと思いますが、長さが70㎝あるので、実際にみると結構大きな差に感じます。

だいたい500mLと1000mLのペットボトルの幅くらい太さが違う感じです。

ちなみにクイックキャンプの場合は5㎝と8㎝の価格差は約1000円でした。

サイズや価格も重要でしたが、店舗で実際にインフレーターマットに寝てみて十分快適に感じたことが決めてとなりました。

8㎝ならもっと快適でしょうが、価格やサイズのこともあったので我が家では5㎝がベストなはず!

ファミリーキャンプなのにインフレーターマットをダブルではなくシングルにした理由

我が家は4人家族ですが、5㎝のインフレーターマットのシングルを4つ購入しました。

なぜダブルを買わなかったかというと、

  • サイズが大きいため車に積みにくくなる
  • 空気を抜くのが大変
  • 破損したときの買い替え費用が高い

という理由からでした。

クイックキャンプの5㎝シングルとダブルで比べると、シングルの収納サイズは18×70に対して、ダブルは34×70となり、正直シングル2つの方が幅的にはやや大きくなってしまいます。

大きい円柱状のものが1つより、細い円柱状のものが2つあるほうがはるかに積載はしやすいです。

ダブルは1つ7880円とやや割高ですし、インフレーターマットなので、もし穴が空いたときはシングルなら1つを(3190円)買い足すだけでいいので、その後のコストも抑えることができます。

何よりシングルであれば、ファミリーキャンプ以外でもソロやデュオキャンプやコットを使う場合でも使用することができ汎用性が高かったこともシングルにした要因でした。

クイックキャンプの5㎝シングルのインフレーターマットの使い心地

冒頭でも言いましたが今まではWAQの1.5cmのマットを使用していました。

クイックキャンプの5㎝シングルのインフレーターマットを使ってみると、快眠することができ、体中を痛めることもなくなりました。

我が家のキャンプギアはサンドカラーが多いので、外から寝室が見えたときも違和感がなく、とてもいい雰囲気になりました。

ゼインアーツのゼクーLのインナーテントに4枚敷いていますが、両端には荷物を置くスペースもあり、とても快適に過ごすことができています。

4つを連結していますが、間のくぼみも特に気になりません。

インフレーターマットにつけるシーツは購入しておらず、イブルのラグを敷いて使用しているので、連結部のへこみを感じにくいのかもしれません。

イブルは乾きやすいし、キャンプや日常でも使えるのでとても便利です。

気になる撤収作業は4つもあるので楽ではありませんが、シングルサイズなので空気を抜きながらくるくると巻く動作を2回くらい行えば余裕で袋に入る大きさになります。

1つ2〜3分で収納することができます。

ゴムバンドも付属しているので、焦って袋に詰める必要もないですし、袋のサイズもかなり余裕があるのでありがたい!

ファミリーキャンプのインフレーターマットにクイックキャンプの5㎝シングルを選んだ理由のまとめ

いかがでしたか?

とても快適なインフレーターマットですが、唯一の欠点をあげるとしたら、やはり収納サイズが大きいことです。

ただフリードにルーフボックスをつけたので、我が家では特に問題ではありませんでした。

これからもコスパのよいクイックキャンプ製品にはお世話になりそうです。

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる