MAELOG

家づくりとボードゲーム

カードライン恐竜編の遊びかたと遊んでみた感想[恐竜に詳しくなれるカードゲーム]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200620214810j:plain

ジュラシックパーク面白いね!

ティラノサウルスは平均全長13.2m、平均体重は6.3tだよ!

えっ・・・。詳しすぎ・・(なんかデジャヴ・・)

カードライン恐竜編で鍛えたからね!やってみる?

よく分かんないけどやるーー!

 

 

 

 

カードライン恐竜編とは?

f:id:mae3:20200620214131j:plain

恐竜のことをよーく知っていないと難しいゲームかもしれません。

知っていても難しいゲームかもしれません。

 

各恐竜の全長、体重を比較して、大きい順や重い順など正しい順番に恐竜(昔の生物)たちのカードを並べるゲームです。

 

対象年齢

7歳以上

所要時間

15分

プレイ人数

2〜8人

▽カードライン動物編はこちらから 

www.mae-log.com

 

 

 

カードライン恐竜編の遊びかた

 

それでは遊びかたを説明していきます。

カードライン恐竜編に使うもの

 

▽110種類の恐竜(昔の生物)のカードがあります。

f:id:mae3:20200620212138j:plain

 

▽表は恐竜(昔の生物)の絵だけです。

f:id:mae3:20200620212209j:plain

▽裏にその動物の平均全長、平均体重が記載されています。

f:id:mae3:20200620212237j:plain



 

 

 

カードライン恐竜編の準備

 

テーブルを囲うように座り、先手プレイヤーを決めます。

 

▽先手プレイヤーはどの特性(全長、体重)を使ってゲームするかを決めます。

f:id:mae3:20200620212300j:plain



 

▽各プレイヤーは手札としてカードを四枚ずつ「特性」が下向きになるように下記のように並べます。

f:id:mae3:20200502223127j:plain

この時プレイヤーは裏面を見てはいけません。

 

残りのカードは「特性」が下になるように1つの山札にしてテーブルの脇に置いておきます。

 

▽山札の1番上のカードを裏返して「特性」が上向きになるようにしてテーブルの中央に置きます。

 

f:id:mae3:20200620212329j:plain



 これで準備は終了です。

 

 

 

カードライン恐竜編の進めかた

 

先手プレイヤーは自分の手札から一枚選び、スタートカードの隣に置かなければいけません。

 

▽自分の選んだ動物がスタートカードの動物の特性よりも小さいと思った場合はスタートカードの左隣に置きます。

f:id:mae3:20200620212425j:plain

 

▽大きいと思った場合はスタートカードの右隣に置きます。

f:id:mae3:20200620212506j:plain



カードを裏返して「特性」の数値の順番に正しく置かれたかチェックします。

 

▽正しく置かれていた場合はそのままプレイエリアに残します。 

f:id:mae3:20200620212533j:plain

 

▽間違っていれば、そのカードを捨てて、プレイヤーは山札からカードを1枚取り、「特性」が下向きになるようにして手札に加えます。

f:id:mae3:20200620212554j:plain
 

これで次のプレイヤーの番になります。

 

▽2枚出ていれば右隣、左隣、真ん中に置くことができます

f:id:mae3:20200620212624j:plain

 

▽3枚出ていれば右隣、左隣、真ん中ふたつに置くことができます

f:id:mae3:20200620212644j:plain



これを繰り返していきます。

 

 

カードライン恐竜編の勝敗

f:id:mae3:20200503105617j:plain

プレイヤーが一回ずつだ実行した後、自分の手札がなくなっているプレイヤーが1人だけの場合勝者となります。

 

手札がなくなっているプレイヤーが複数いる場合は、その複数人のみで山札からカードを1枚引き、1人になるまで続行します。

 

 

カードライン恐竜編で遊んでみた感想

f:id:mae3:20200423225853j:plain

正直めちゃくちゃ難しいです。

 

ティラノサウルスやプテラノドンはおおかた予想できますが、メジャーじゃない恐竜や魚系、虫系は本当にわかりません。

 

知らない生物が多いので、勉強になるので違う意味でハマってしまいました。

 

恐竜は男の子なら一度は通る道。

 

小学生の男の子ならかなり楽しめるのではないかと思います。

 

▽そして生物が肉食か草食かを学ぶことができます。

f:id:mae3:20200620212733j:plain

えーこんな奴が肉食なの?ってことも結構あります。



▽そして地質時代区分についても勉強することができます。

f:id:mae3:20200620212854j:plain

f:id:mae3:20200620212921j:plain

 

大人だけでやっても正直かなり楽しめます。

 

カードライン恐竜編の評価

価格(安さ)
★★★★☆
定価2200円

難易度(簡単さ

★★★☆☆
小学生ならなんとかできそう

おもしろさ

★★★★★
楽しみつつ学習できる

総合評価

4.0

カードライン恐竜編のまとめ

f:id:mae3:20200620214307j:plain

楽しく遊べるだけではなく、恐竜(昔の生物)のことまで詳しく覚えれるのでとてもおすすめのカードゲームです。

 

大人でも知らないことが多いので勉強になります。

 

ぜひお子さんと一緒に遊んでみてください!

 

それではまた!

 

 

あわせて読みたい記事

www.mae-log.com

 

www.mae-log.com

 

www.mae-log.com