MAELOG

家づくりとボードゲーム

コトバーテルの遊びかたと遊んでみた感想[チーム対抗戦の推理ゲーム]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20200612224821j:plain

今日はリーちゃんとリーちゃんママがお泊りにくるね!

そうだね!あっ今日は家族対抗の推理ゲームをやろうか!

何それ!楽しそう!やろやろ〜

 

 

 

 

コトバーテルとは?

f:id:mae3:20200612222856j:plain

 コトバを当てるゲーム!!

 

限られた文字でコトバを作りつつ、味方が作っているコトバを推理するチーム対抗戦です。

 

相手チームより先にお互いのコトバを当てることができれば勝利です。

 

 

対象年齢

6歳以上

所要時間

10〜20分

プレイ人数

4〜6人

 

 

コトバーテルの遊びかた 

 

それでは遊びかたを説明していきます。

 

コトバーテルに使用するもの

 

 ▽お題ボード(表)

f:id:mae3:20200612215359j:plain

▽お題ボード(裏)

f:id:mae3:20200612215416j:plain

裏はホワイトボードになっています。

 

▽ペン

f:id:mae3:20200612215504j:plain

 

▽文字カード

f:id:mae3:20200612215613j:plain

ア〜ンまでと「ー」(伸ばし棒)が各2枚ずつあります。
 

▽特殊カード 

f:id:mae3:20200612215745j:plain

「確」か確定カード

「小」は母音やツヤユにつけることで小文字にするカード

 

「段」は「カ」につければアカサナタハマヤラワのどれかだと伝えられるカード

 

「行」は「カ」につければカキクケコのどれかだと伝えられるカード



 

 

 

 

コトバーテルの準備

 

①チームを作ります。

 

プレイ人数分のお題ボードをランダムに引いて、同じ色のプレイヤーで2人1組のチームを作ります。

 

同じチームのプレイヤーは対角線上に座ります。

 

▽4人、6人の場合

f:id:mae3:20200612220245j:plain

 

②お題を決めます。 

 

▽それぞれが5文字のお題を他のプレイヤーに見られないように、お題ボードにカタカナで記入します。 

f:id:mae3:20200612220311j:plain


みんなが知っているコトバを選びましょう。

 

記入したら右隣のプレイヤーに渡します。

 

 

③カードを配り、お題に近いコトバを作ります。

 

全てのカードをよく混ぜて、全員に7枚ずつ配ります。

 

残りのカードは裏向きにして山札だとして中央に置きます。

 

プレイヤーは配られたカードを確認して、お題のカードになるべく近くなるように5枚のカードを並べます。

 

この時特殊カードも1枚に使えますが、文字カードにつけることはできません。

 

▽余った2枚は「余り」に置きます。

f:id:mae3:20200612220420j:plain


 

 

コトバーテルの進めかた

 

順番を決めます。

 

プレイヤーは自分のターンに4つの中から1つだけ行動ができます。

 

①山札を引く

②「余り」を使う

③コトバを入れ替える

④コトバを当てる 

 

①山札を引く

山札からカードを1枚引きます。

 

文字カードの場合は、自分のコトバ1枚と入れ替えるか「余り」に置きます。

 

特殊カードの場合は、自分のコトバにつけるか「余り」に置きます。

 

 

②「余り」を使う

自分もしくは他のプレイヤーの「余り」から1枚取り、自分のカードと入れ替えます。

 

特殊カードの場合は、自分のカードにつけます。

 

 

③コトバを入れ替える

▽自分のコトバの2文字を入れ替えます。

f:id:mae3:20200612220500j:plain

もしくは特殊カードの位置を変えるか「余り」に置きます。

 

 

④コトバを当てる 

味方が作っているコトバを言い当てます。

 

この4つのうちのどれかの行動が終われば次のプレイヤーのターンになります。

 

これを繰り返していきます。

 

 

コトバーテルの勝敗

f:id:mae3:20200503105617j:plain

 味方のコトバを当ててもらったプレイヤーは、お題ボードを表向きにします。

 

それ以降のコトバは作る必要はないので、行動の②③は選ぶことはできません。

 

山札を引いて、自分の「余り」に置くか味方のコトバを当てることに集中します。

 

こんな感じで進めていき、相手のチームより先にお互いのコトバを当てることができれば、そのチームの勝利です。

 

 

コトバーテルで遊んでみた感想

f:id:mae3:20200423225853j:plain

自分ではうまくできているつもりが、なかなか伝わりません。

 

そんなもどかしさが本当に面白いゲームです。

 

当てれたときより当てられたときの方が、私はものすごく嬉しいです!

 

終盤になると両者の文字がだんだん完成してくるので、お互いに焦ってくるのもおもしろポイントです。

 

そしてこのゲームは、敵が書いたお題を当てるというのが、とても面白いアイデアだと思います。

 

自分たちには思いつかないようなコトバを選んでることもあるからです。

 

そして勝利の鍵は特殊カードをうまく使えるかにかかっています。

 

例えばこれはなんだと思いますか?

f:id:mae3:20200612221850j:plain

へに段の特殊カードが付いているので、エケセテネへメレのどれかなんだろうなぁということがわかります。

 

そして最後はンで確定みたいです。

 

 

正解は「メロンパン」です。

 

だんだんそう見えてきませんか?

 

こんな感じで当てれたらチームでハイタッチしてしまうくらい嬉しいです。

 

6歳くらいのお子さんでもわかる言葉だけにすれば子供も含めて遊ぶこともできます。

 

 

コトバーテルの評価

価格(安さ)
★★★★☆
定価2500円

難易度(簡単さ

★★★★☆
小学生ならできる

おもしろさ

★★★★★
チーム対抗戦で楽しい

総合評価

4.3

 

コトバーテルまとめ

f:id:mae3:20200612224607j:plain

大人数でやると本当に盛り上がるゲームです!

 

いろんな言葉を考えるので、いい脳トレになるかもしれませんね。

 

ぜひ家族や友人たちと楽しんでみてください! 

 

それではまた!

 

よければポチッとお願いします!

                       ▽▽▽

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

あわせて読みたい記事

 

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com