MAELOG

家づくりとキャンプ

エアコンのドレンホースに逆流防止弁を付けてみました[おとめちゃん]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20210123204930j:plain

こんにちは、マエです。

 

先日、某インスタライブで

 

 

 高気密の家だと気圧差によってエアコンのドレンホースから外気が室内に侵入する

 

 それを防ぐのが逆流防止弁=エアカットバルブ

 

 

という情報を入手しました。

 

我が家はただでさえ湿度に悩まされていたので、外気の影響を抑えようとすぐさまおとめちゃんをポチりました。

f:id:mae3:20210123210455j:plain

 今回はエアコンの逆流防止弁であるおとめちゃんについて書いていきます。

 

本記事の内容

・我が家の現状と逆流防止弁のおとめちゃんについて

・逆流防止弁のおとめちゃんを付けてみた

・逆流防止弁のおとめちゃんの効果は?

 

 

それでははじめていきます。

 

 

 

 

我が家の現状と逆流防止弁のおとめちゃんについて

 

まずおとめちゃんを付ける前の我が家のドレンホースの先端はこのようになっていました。

f:id:mae3:20210123205613j:plain

ホースの先端に付いているのは100均で買った虫の侵入を防ぐキャップです。

 

インスタなどで入居前につけておくように見ていたので、これで満足しておりました・・・。

 

次に私が購入したおとめちゃんですが、本来は室内エアコンの消音・防虫弁の役割があります。

f:id:mae3:20210123211517j:plain

ちなみになんでこんなに可愛い名前かというと、エアコンの逆流する空気によるポコポコという音を止めるので、音止め(おとめ)から来ているみたいです。

 

本体はこのように分解できて、右側のパーツの下側の蓋(弁)によって虫や外気の侵入を防いでいます。

f:id:mae3:20210123205836j:plain

 エアコンから排水され、重みで蓋が開く仕組みとなっているわけです。

 

なのでおとめちゃんはドレンホースの先端につけるのではなく、ドレンホースの垂直が保てる場所に設置するようにと記載されています。

 

傾けたり横向くにするとうまく蓋が開閉せず、室内機から漏水する恐れがあるみたいです。

 

 

逆流防止弁のおとめちゃんを付けてみた

  

早速ドレンホースに装着してみました。

 

ホースの内径によって差し込み位置が異なります。

f:id:mae3:20210124091553j:plain

 

我が家ではホースの内径が14㎜なのでここまで入れました。

f:id:mae3:20210123210624j:plain

 

下側はドレンホースの口元部分でカットし、被せました。

f:id:mae3:20210124091609j:plain

最後に両方ともビニールテープを巻いて終了です。

 

我が家ではリビング(暖房用)、子供部屋(冷房用)、寝室の3カ所にエアコンをつけていますが、すべておとめちゃんを装着しました。 

f:id:mae3:20210123210902j:plain

f:id:mae3:20210123210852j:plain

透明で中も見えるので、汚れ具合なども確認しやすくて便利です。

 

 

逆流防止弁のおとめちゃんの効果は? 

f:id:mae3:20210124091714p:plain

装着して3日ほど経ちましたが今のところ効果はよくわかりません・・・。

 

1月20日に装着して、翌日(1月21日)は晴れでしたが、家の湿度は変わらず。

f:id:mae3:20210123212531j:plain

その後2日(1月22日23日)は曇りと雨だったので湿度がかなりあがっています。

 

天気の変動が大きかったので、おとめちゃんをつけてからの変化を確認できませんでした。

 

それでも以前の100均のキャップより虫も侵入しにくく、おそらく外気の侵入も抑えられて、透明で視認しやすいので買ってよかったと思いました。

 

ドレンホースからの外気や虫の室内への侵入が気になるかたは、500円くらいなのでぜひご購入を!

 

それではまた!

 

あわせて読みたい記事

  

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com