MAELOG

家づくりとボードゲーム

ウッドワンスイージーの使用レビュー[費用公開します][woodone su:iji]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は我が家のウッドワンスイージーの使用レビューをしていきます!無垢の木の温かみあるキッチンでとてもおしゃれです!

 

 

本記事の内容

・ウッドワンスイージーの使用レビュー

・ウッドワンスイージーの費用

 

それでははじめていきます。

 

ウッドワンスイージーの使用レビュー

f:id:mae3:20200307170518j:plain

 

▽まずは我が家のウッドワンスイージーの詳細です。

2550mm

ペニシュラン

無垢の種類

オーク(クリア塗装)

ワークトップ

ステンレス(バイブレーション仕上げ)
水栓
KVK

レンジフード

ARIAFINA

 

 ▽ARIAFINAについてはこちらから

www.mae-log.com

 

次に以下の項目をレビューしていきます。

 

ウッドワンスイージーのレビュー項目

 

・見た目

 

・パネル

 

・付属の収納

 

・ワークトップ

 

・取手のデザイン

 

・リビング側キャビネット

 

・カップボード

 

 

 

見た目

 ▽かっこよく、とても美しい家具みたいなキッチンです。

f:id:mae3:20200429174855j:plain

 

友人からはよく可愛いと言われるので、かっこいいとかわいいを兼ね備えたキッチンとなります。
 

 

パネル

▽パネルは無垢のオーク材です。

f:id:mae3:20200503175429j:plain

普通のキッチンと比べて汚れが落ちにくいかと思っていましたが、独自の特殊ウレタン塗装のおかげで全然問題ありませんでした。

 

今のところは水拭きだけでキレイになります。

 

今後、色が少しずつ濃いくなってくるので、その変化もとても楽しみです。

 

付属の収納

▽付属の収納はあまり多くはないですが、地味に便利です。

f:id:mae3:20200503172409j:plain

 

▽包丁刺しとまな板トレースタンドです。

f:id:mae3:20200503172554j:plain

 

▽まな板トレースタンドは洗ったまな板を乾かすのにも使用できます。

f:id:mae3:20200503172717j:plain

 

▽こちらはおたまやフライ返しなどを収納できる小物ポケットです。これだけあるので調理道具は全て収納できています。

f:id:mae3:20200503172816j:plain

 

▽大きい水切りかごはオプションでしたが購入しました。

f:id:mae3:20200504100503j:plain

シンクにも乗せれるし、ワークトップの上でも乾かせるのでとても使いやすいです。

洗剤やスポンジなどを入れる小さいかごは付属品です。

 

 

ワークトップ

▽ステンレスとオークの組み合わせが本当にかっこいいです。

f:id:mae3:20200504093724j:plain

 

ステンレスはバイブレーション仕上げにしました。

 

バイブレーション仕上げとはランダムに研磨模様をつける仕上げ方法のことです。

 

なのでツルツルという感じではなく、磨かれたような少しマットなような触り心地と見た目でとてもいい感じです。

 

▽バイブレーション仕上げは傷が目立ちにくいと言われていましたが、それでも目立つには目立ちます。

f:id:mae3:20200503173201j:plain

ヘアライン仕上げはバイブレーション仕上げか選べるのですが、ヘアライン仕上げの方が傷が目立ちやすいです。

 

なので傷が目立つのが嫌な人は数万円高くなりますが、バイブレーション仕上げをおすすめします。

 

取手のデザイン

▽取手は黒にしました。オークとの相性抜群です。

f:id:mae3:20200503175714j:plain

 

黒がいいアクセントとなって、良い雰囲気を出しています。

 

▽シルバーの取手と迷いましたが、こちらは統一感があり、すっきりしていいですね。

f:id:mae3:20200504101410j:plain

画像引用 ウッドワン HP

https://www.woodone.co.jp/product/kitchen/chicchai_suiji/

 

 


 

リビング側キャビネット

▽リビング側にはキャビネットをつけました。

f:id:mae3:20200504092018j:plain

 

▽こちらの収納がDVDや書類、コースターなどを置くのに非常に便利です。

f:id:mae3:20200504161404j:plain


 

 

▽キャビネットがフロートタイプになっており、とてもすっきりした印象です。

f:id:mae3:20200503205454j:plain

 

 

カップボード

カップボードはキッチンと同じ2550mmの幅にしました。

 

▽ワークトップもステンレスのバイブレーション仕上げにしました。この眺めが本当素晴らしいです。

f:id:mae3:20200307170611j:plain

 

▽滑り止めマット付属していますが、ジャストサイズでとても便利です。

f:id:mae3:20200504100141j:plain

水洗いできるのもポイントです。

 

 

▽床は東リのフロアタイルで東リの白の目地棒を入れています。

 

▽壁紙はサンゲツのものです。

 

▽コンセントはアドバンスシリーズです。

www.mae-log.com

 

ウッドワンスイージーの費用

以前おすすめのキッチン4選の記事で、スイージーは安くはないと説明しました。

 

▽気になる方はこちらからどうぞ。

www.mae-log.com

 

今回は工務店標準仕様のキッチンとウッドワンスイージーの価格を比べていきます。

 

某メーカーI 型キッチン

 

¥516,500

 

ウッドワンスイージー(ペニンシュラ型)の価格

 

¥1,245,500

 

¥345,700(カップボード)

 

キッチンのみの差額は¥729,000でした。

 

やはり安くはないですね。

 

定価だと190万くらいでしょうか。

 

ウッドワンの基本の掛け率は15〜30%くらいみたいです。

 

我が家の場合は、ウッドワンに知り合いがいたので、40%にしてもらえました。

 

本当にラッキーでした。

 

さいごに

f:id:mae3:20200504093009j:plain

どうでしたか?少しは参考になったでしょうか?

 

特別素晴らしい機能は正直ありません(笑)

 

機能としてはいたって普通のキッチンです。

 

ですが私は非常に満足しています。機能も十分ですし、何より本当に惚れ惚れする美しさです。

 

無垢の木のこの雰囲気が好きなら、ウッドワンのスイージーは本当におすすめです。

 

やや高いですが、頑張っていれる価値はあると思います。

 

ぜひ検討してみてください!

 

 それではまた!

 

よければポチッとお願いします!

▽▽▽

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村