ハミングウォーターの使用レビュー[浄水型ウォーターサーバー]



\SNSもぜひフォローしてください /

こんにちわ、マエです。

先日、我が家にウォーターサーバーがやってきました。

その名もハミングウォーターです。

今回は、ハミングウォーターの特徴と使用レビューをしていきたいと思います。

本記事の内容
  • ハミングウォーターの特徴
  • 我が家のハミングウォーターの使用状況
  • ハミングウォーターの使用レビュー
  • ハミングウォーターの注意点

それでははじめていきます。

目次

ハミングウォーターの特徴

出典 : ハミングウォーターHP

まずハミングウォーターとは水のボトルをセットするタイプのウォーターサーバーではなく、水道水を浄水する浄水型のウォーターサーバーになります。

そのためボトルの交換などは不要ですが、水道水をタンクにいれる必要があります。

どれだけ使用しても月額3300円で、別途本体代やフィルター代はかからず、常温水、冷水、温水の3つが使用できます。

まとめるとこんな感じです。

  1. 浄水型のウォーターサーバー
  2. どれだけ飲んでも月額3300円
  3. 水道水をいれるのでボトルの保管場所は不要
  4. 重いボトルの交換は不要
  5. 頻繁な宅配はなし(6ヶ月毎のフィルターのみ)

ボトル交換タイプは保管する場所が必要だったり、ゴミも多くなってしまいます。

それが嫌でウォーターサーバーをサーバーをあきらめているかたには、とてもおすすめです。

続いては我が家がどのようなシーンで使用しているかを紹介していきます。

まず私と夫は基本的にに冷水を飲んでいます。

以前は、お湯で作った麦茶を飲んでいましたが、作るのが地味に面倒ですし、水の方が健康にいいからです。

夫は起きてすぐに常温水を飲んでいるみたいです。

職場にはボトルに冷水を入れて持っていっています。

子共たちは水よりお茶をよく飲むので、温水でお茶を作っています。

長女は水があまり好きじゃないみたい。

ウォーターサーバーの水の出るところからトレイの高さが約25cmあるので、2Lのボトルも置くことができるのは結構助かります。

ほかにも温水は料理をする際にも鍋をこのように置いて使用しており、沸かす手間が省けるのでとても重宝しています。

お湯は押しっぱなしにしないといけないのと、ちょっとづつしかでないのは少し不便ですが。

温水は80-90℃なので、カップラーメンにいれても熱々でおいしく食べることができました。

ほかにも、ホットドリンクを飲むときや、子供のスープなどを薄めたりなど、我が家ではいろんなシーンで大活躍しています。

おかげで電気ケトルを使用する機会がかなり減りました。

ハミングウォーターの使用レビュー

それではウォーターサーバーを検討している方が気になる3つの項目を深掘りしていきます。

  • 水の味
  • 見た目とサイズ
  • 電気代

ハミングウォーターの水の味

浄水型なので味が気になるかたは多いはずです。

私はハミングウォーターが届くまでは、ずっと南アルプスの天然水を飲んでいました。

ハミングウォーターを飲んだ感想ですが、普通に美味しいです。

まずい!飲めない!と思うことは今までありませんでした。

ちなみにハミングウォーターと南アルプスの天然水で効きウォーターをやってみましたが、見事に間違えてしまいました(笑)

それくらいは私は普通に美味しいと思います。

ハミングウォーターのサイズと見た目

私はウォーターサーバーは大きくて、いかにもウォーターサーバーという感じのデザインがあまり好きではありませんでした。

しかしハミングウォーターは横幅26cm、奥行き37cm、高さ120cmとかなりコンパクトです。

出典 : ハミングウォーターHP

さらにカラーはブラックとホワイトから選ぶことができ、質感やこのフォルムが高級感を漂わせています。

出典 : ハミングウォーターHP

我が家のキッチンの家電は黒が多いので、ブラックを選びました。

ウォーターサーバーはなかなか大きい家電ですが、違和感なくキッチンに溶け込みました。

冷蔵庫とカップボードの間にちょうど良いスペースがあったのもラッキーでした。

なので、今までのウォーターサーバーのサイズやデザインに不満をもっていた方にはかなりおすすめです。

ハミングウォーターの電気代

公式のHPでは電気代が月に約475円と記載されています。

もちろん、どのくらい温水を使用するかによって、電気代は結構変わってくるはずです。

なのでハミングウォーターにスイッチボットスマートプラグをつけて電気代を計測してみました。

先ほど我が家のハミングウォーター使用状況を説明しましたが、我が家ではまずまずな量を消費しています。

タンクへの補充も、1日の終わりにしないとなくなってしまいます。

ハミングウォーターが届いた5/10から使い始めて28日までで、約17kwh消費していました。

ちなみにそれぞれのシーンでの電力はこのようになっていました。

温水を作っている電力

冷水を作っている電力

待機電力

我が家の使用状況ですと1ヶ月の使用電力は約27kwhで、1kwh27円換算で、約730円かかる結果となりました。

安くはないけど、かなり便利ですし、電気ケトルの使用頻度が減るのならそこまで電気代は気にならないかなぁと思いました。

ハミングウォーターの注意点

かなりで便利で大活躍のハミングウォーターですが注意することが1つあります。

それは、、、

2年以内の解約は解約金16500円かかる

これはなかなか厳しいです。さすがに1年とかにしてほしい。

なので、もし知人がもっていれば試させてもらってから、納得して契約するのがベストです。

水にこだわりがある方や少し興味ある程度の方は注意してくださいね。

ハミングウォーターのまとめ

いかがでしたか?

私は4ヶ月お試しで使用させてもらっているのですが、思った以上に使い勝手がいいですし、味も問題ないので

その後どうするかかなり悩みそうです。

それではまた!

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

楽天ROOMにアイテムを載せてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

◇ 2019年R+house加盟店にて家完成
◇ c値0.2/Ua値0.44(HEAT20G2)
◇ ひろしま、34坪の土地      
◇ 家族キャンプはじめました!   

目次
閉じる