MAELOG

家づくりとキャンプ

木材のへこみの直し方について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mae3:20210107214336j:plain

こんにちわ、マエです。

 

先日、分電盤の蓋を外していたら手がすべってしまい、脱衣室のテーブルにぶつかってしまいました。

 

そのときにできたへこみ傷がこちらです。

f:id:mae3:20210107214440j:plain 

なかなか派手にへこんでしまいました。

 

なので、今回はこの木材のへこみを実際に直してみようと思います!

 

 

 

 

木材のへこみの直し方

f:id:mae3:20210107222503j:plain

今回のへこみ傷ができたのは脱衣室のテーブルです。

 

パインの集成材なのでまぁまぁやわらかい素材になります。

 

今回実際に行った方法は以下の通りです。

 

木材のへこみの直し方

 

① へこみ周辺にやすりをかける

 

② 水を適量かけて30分放置

 

③ 濡れたタオルの上からアイロンをあてる

 

④ 目立たなくなるまで②③を繰り返す

 

⑤ やすりで調整

 

⑥ ワックスを塗る

 

それでは詳しく見ていきます。

 

①へこみ周辺にやすりをかける

まずへこみ周辺にやすりをかけます。

f:id:mae3:20210107220742j:plain

 

やすりをかけることで木材が水分を吸収しやすくなります。

f:id:mae3:20210107221146j:plain

 

 

②水を適量かけて30分放置

f:id:mae3:20210107220926j:plain

へこんでいる箇所を中心に適量の水をかけて30分放置します。

 

③濡れたタオルの上からアイロンをあてる

先ほどの水をふき取り、濡れたタオルの上からアイロンをあてます。

f:id:mae3:20210107221219j:plain

これを数回繰り返します。

 

④ 目立たなくなるまで②③を繰り返す

へこみが目立たなくなるまで②③を繰り返します。

 

やればやるほどへこみが解消されるわけではないと思いますが、私の場合は3回行いました。

 

▽3回目ではだいぶ膨らんできました。

f:id:mae3:20210107221346j:plain

 

⑤ やすりで調整

まわりとのバランスをみてやすりで調整します。

 f:id:mae3:20210107221028j:plain

f:id:mae3:20210107221058j:plain

 

⑥ ワックスを塗る

最後にワックスを塗ります。

 

今回は普段ダイニングテーブルのメンテナンスしているものを使いました。

f:id:mae3:20210107221537j:plain

 

まずテーブル全体の汚れを落とし、ワックスを塗ります。

 

30分放置して、乾いた布でこすり、その後10時間程度乾燥させたら終了です。

f:id:mae3:20210107221705j:plain

 

塗る前よりかは目立たなくなったような気がします。

f:id:mae3:20210108071954j:plain

 

木材のへこみの直し方のまとめ

私の予想した以上に木材のへこみを直すことができました。

f:id:mae3:20210107221732j:plain

 

よく見たらわかりますが、私としては合格点をあげられるレベルかなと思います。

f:id:mae3:20210107223101j:plain

 

今回は集成材でしたが、同様に無垢の床にも使えるので、へこんでしまった際にはまた試してみようと思います。

 

▽無垢床に後悔があるかどうかはこちらから

www.mae-log.com

 

へこんでから、なるべくはやく行った方がより直りやすいみたいなので、我が家のようにへこんでいる場合には、なるべくはやめに直してみてください。

 

それではまた!

 

あわせて読みたい記事

 

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com

www.mae-log.com